歴代ドレスのランキング

順位 名前やデザイナーなど 写真と動画(Youtube)
ジェーン・フォンダ
(Jane Fonda)


<1972年>

デザイナー:イブ・サンローラン

ベトナム戦争の暗い世相をふまえ、チュニックとパンツスーツを着用。シャグヘアスタイルは、当日、主演女優賞を受賞した「コールガール」の役柄のもの。
ジェーン・フォンダ

写真(1→  2→  3→

動画→
グレース・ケリー
(Grace Kelly)


<1955年>

デザイナー:イーディス・ヘッド

セラドン・カラー(青磁色)のサテンのガウン。ファッションデザイナーでなく、伝説的な映画衣装デザイナーのイーディス・ヘッドが手掛けた。
グレース・ケリー

写真 (1→  2→  3→

動画→
ルピタ・ニョンゴ
(Lupita Nyong'o)


<2014年>

デザイナー:プラダ

明るいブルー(空色)のギリシャガウン。ひだ状のシルクのちりめんが鮮やかで、 シルエットも見事。カチューシャとジュエリーは、ニューヨークのフレッド・レイトン(FRED LEIGHTON)による。 無名に近かったルピタは、この日、デビュー映画「それでも夜は明ける」で助演女優賞を受賞した。
ルピタ・ニョンゴ

写真 (1→  2→  3→

動画→
ミシェル・ウィリアムズ
(Michelle Williams)


<2006年>

デザイナー:ヴェラ・ウォン(Vera Wang)

鮮やかな黄色(サフラン色)のドレスが、濃い紅のリップやネックレスとあいまって、艶やかでクラシカルな美を演出。 ドレスのカットは、出産3か月後のウィリアムズのボディラインを美しく際立たせた。交際相手のヒース・レジャーとのツーショットも印象的。
ミシェル・ウィリアムズ

写真 (1→  2→  3→  4→

動画→
ウィノナ・ライダー
(Winona Ryder)


<1997年>

デザイナー:シャネル

黒い玉状のガウン。ヴァンピッシュかつフェミニン。ドレスの装飾も上品。
ウィノナ・ライダー

写真 (1→  2→  3→

動画→
ニコール・キッドマン
(Nicole Kidman)


<1997年>

デザイナー:クリスチャン・ディオール

シャルトリューズ色のドレス。 中国風のモチーフとシルエットが素晴らしい。 スリングバックや財布との組み合わせも見事。 その後、多くの女優たちがレッドカーペットファッションの手本にしたとされる。
ニコール・キッドマン

写真 (1→  2→  3→

動画→
ローレン・ハットン
(Lauren Hutton)


<1975年>

デザイナー:ホルストン

胸元が開き、バンドで締められたギリシャ神話の女神のようなスタイル。シンプルで洗練された印象。
ローレン・ハットン

写真 (1→  2→  3→

動画→
ジェニファー・ローレンス
(Jennifer Lawrence)


<2013年>

デザイナー:クリスチャン・ディオール

「まさにおとぎ話のウェディング・ドレス!」とヴォーグ誌。 授賞式の当日の朝に初めて試着し、サイズがぴったりだったので即決したという。 ネックレスも秀逸。
ジェニファー・ローレンス

写真 (1→  2→  3→)  4→

動画→
ビョーク
(Bjork)


<2001年>

デザイナー:マラヤン・ペジョスキー

ファッション界に強烈なインパクトを与えた伝説の「白鳥ドレス」。 当初は、「あまりに奇抜」「滑稽」といった批判も出たが、後に同じスタイルを追随するセレブも相次いだ。 独創性とインパクトの強さという点において、歴史に残る。産卵のパフォーマンスも飛び出した。
ビョーク

写真 (1→  2→  3→

動画→

動画(ステージ上のパフォーマンス)→
10 マーサ・プリンプトン
(Martha Plimpton)


<1989年>

ヴィンテージ

ヴィンテージのサテンドレス(クリーム色、バイアスカット)は、 エレガントかつチャーミング。 「グランジ時代の幕分けを予兆させるクールさ」とヴォーグ誌。 交際相手のリバー・フェニックスと仲良く登場。
マーサ・プリンプトン

写真 (1→  2→  3→

動画→