2010年代の主演女優賞

受賞者 ノミネート
2018 フランシス・マクドーマンド
(スリー・ビルボード)

 作品一覧→
  • メリル・ストリープ(ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書)
     作品一覧→
  • サリー・ホーキンス(シェイプ・オブ・ウォーター)
     作品一覧→
  • シアーシャ・ローナン(レディ・バード)
     作品一覧→
  • マーゴット・ロビー(アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル)
     作品一覧→
2017 エマ・ストーン
(ラ・ラ・ランド)
  • イザベル・ユペール(エル Elle)
  • ルース・ネッガ(ラビング 愛という名前のふたり)
  • ナタリー・ポートマン(ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命)
  • メリル・ストリープ(マダム・フローレンス! 夢見るふたり)
2016 ブリー・ラーソン
(ルーム)
  • ケイト・ブランシェット(キャロル)
  • ジェニファー・ローレンス(ジョイ)
  • シャーロット・ランプリング(さざなみ)
  • シアーシャ・ローナン(ブルックリン)
2015 ジュリアン・ムーア
(アリスのままで)
  • マリオン・コティヤール(サンドラの週末)
  • フェリシティ・ジョーンズ(博士と彼女のセオリー)
  • ロザムンド・パイク(ゴーン・ガール)
  • リース・ウィザースプーン(わたしに会うまでの1600キロ)
2014 ケイト・ブランシェット
(ブルージャスミン)
  • エイミー・アダムス(アメリカン・ハッスル)
  • ジュディ・デンチ(あなたを抱きしめる日まで)
  • サンドラ・ブロック(ゼロ・グラビティ)
  • メリル・ストリープ(8月の家族たち)
2013 ジェニファー・ローレンス
(世界にひとつのプレイブック)
  • ナオミ・ワッツ(インポッシブル)
  • ジェシカ・チャスティン(ゼロ・ダーク・サーティ)
  • エマニュエル・リバ(愛、アムール)
  • クワベンジャネ・ウォレス(ハッシュパピー バスタブ島の少女)
2012 メリル・ストリープ
(マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙)
  • グレン・クロース(アルバート氏の人生)
  • ビオラ・デイビス(ヘルプ~心がつなぐストーリー~)
  • ルーニー・マーラ(ドラゴン・タトゥーの女)
  • ミシェル・ウィリアムズ(マリリン 7日間の恋)
2011 ナタリー・ポートマン
(ブラック・スワン)
  • アネット・ベニング(キッズ・オールライト)
  • ニコール・キッドマン(ラビット・ホール)
  • ジェニファー・ローレンス(ウィンターズ・ボーン)
  • ミシェル・ウィリアムズ(ブルーバレンタイン)
2010 サンドラ・ブロック
(しあわせの隠れ場所)
  • メリル・ストリープ(ジュリー&ジュリア)
  • ヘレン・ミレン(ザ・ラスト・ステーション)
  • キャリー・マリガン(17歳の肖像)
  • ガボレイ・シディバ(プレシャス)

2000年代の主演女優賞

受賞者 ノミネート
2009 ケイト・ウィンスレット
(愛を読むひと)
  • アンジェリーナ・ジョリー(チェンジリング)
  • アン・ハサウェイ(レイチェルの結婚)
  • メリッサ・レオ(フローズン・リバー)
  • メリル・ストリープ(ダウト -あるカトリック学校で-)
2008 マリオン・コティヤール
(エディット・ピアフ~愛の讃歌~)
  • ケイト・ブランシェット(エリザベス:ゴールデン・エイジ)
  • ジュリー・クリスティ(アウェイ・フロム・ハー 君を想う)
  • ローラ・リニー(マイ・ライフ、マイ・ファミリー)
  • エレン・ペイジ(JUNO/ジュノ)
2007 ヘレン・ミレン
(クィーン)
  • ペネロペ・クルス(ボルベール〈帰郷〉)
  • ジュディ・デンチ(あるスキャンダルの覚え書き)
  • メリル・ストリープ(プラダを着た悪魔)
  • ケイト・ウィンスレット(リトル・チルドレン)
2006 リース・ウィザースプーン
(ウォーク・ザ・ライン/君につづく道)
  • フェリシティ・ハフマン(トランスアメリカ)
  • キーラ・ナイトレイ(プライドと偏見)
  • ジュディ・デンチ(ヘンダーソン夫人の贈り物)
  • シャーリズ・セロン(スタンドアップ)
2005 ヒラリー・スワンクス
(ミリオン・ダラー・ベイビー)
  • アネット・ベニング(華麗なる恋の舞台で)
  • カタリーナ・サンディノ・モレノ(そして、ひと粒のひかり)
  • ケイト・ウィンスレット(エターナル・サンシャイン)
  • イメルダ・スタントン(ヴェラ・ドレイク)
2004 シャーリズ・セロン
(モンスター)
  • ナオミ・ワッツ(21グラム)
  • サマンサ・モートン(イン・アメリカ/三つの小さな願いごと)
  • ケイシャ・キャッスル=ヒューズ(クジラの島の少女)
  • ダイアン・キートン(恋愛適齢期)
2003 ニコール・キッドマン
(めぐりあう時間たち)
  • ダイアン・レイン(運命の女)
  • ジュリアン・ムーア(エデンより彼方に)
  • レネー・ゼルウィガー(シカゴ)
  • サルマ・ハエック(フリーダ)
2002 ハル・ベリー
(チョコレート)
  • シシー・スペイセク(イン・ザ・ベッドルーム)
  • ニコール・キッドマン(ムーラン・ルージュ)
  • ジュディ・デンチ(アイリス)
  • レネー・ゼルウィガー(ブリジット・ジョーンズの日記)
2001 ジュリア・ロバーツ
(エリン・ブロコビッチ)
  • ジュリエット・ビノシュ(ショコラ)
  • ジョアン・アレン(ザ・コンテンダー)
  • エレン・バースティン(レクイエム・フォー・ドリーム)
  • ローラ・リニー(ユー・キャン・カウント・オン・ミー)
2000 ヒラリー・スワンクス
(ボーイズ・ドント・クライ)
  • アネット・ベニング(アメリカン・ビューティー)
  • メリル・ストリープ(ミュージック・オブ・ハート)
  • ジュリアン・ムーア(ことの終わり)
  • ジャネット・マクティア(タンブルウィーズ)

1990年代の主演女優賞

受賞者 ノミネート
1999 グウィネス・パルトロウ
(恋におちたシェイクスピア)
  • ケイト・ブランシェット(エリザベス)
  • フェルナンダ・モンテグロ(セントラル・ステーション)
  • エミリー・ワトソン(ほんとうのジャックリーヌ・ステーション)
  • メリル・ストリープ(母の眠り)
1998 ヘレン・ハント
(恋愛小説家)
  • ヘレン・ボナム・カーター(鳩の翼)
  • ジュディ・デンチ(クイーン・ヴィクトリア/至上の恋)
  • ケイト・ウィンスレット(タイタニック)
  • ジュリー・クリスティ(アフターグロウ)
1997 フランシス・マクドーマン
(ファーゴ)
  • ブレンダ・ブレシン(秘密と嘘)
  • ダイアン・キートン(マイ・ルーム)
  • エミリー・ワトソン(奇跡の海)
  • クリスティン・スコット・トーマス(イングリッシュ・ペイシェント)
1996 スーザン・サランドン
(デッドマン・ウォーキング)
  • エリザベス・シュー(リービング・ラスベガス)
  • シャロン・ストーン(カジノ)
  • メリル・ストリープ(マディソン郡の橋)
  • エマ・トンプソン(いつか晴れた日に)
1995 ジェシカ・ラング
(ブルー・スカイ)
  • スーザン・サランドン(依頼人)
  • ウィノナ・ライダー(若草物語)
  • ジョディ・フォスター(ネル)
  • ミランダ・リチャードソン(愛しすぎて/詩人の人)
1994 ホリー・ハンター
(ピアノ・レッスン)
  • デブラ・ウィンガー(永遠の愛に生きて)
  • エマ・トンプソン(日の名残り)
  • ストッカード・チャニング(私に近い6人の他人)
  • アンジェラ・バセット(ティナ)
1993 エマ・トンプソン
(ハワーズ・エンド)
  • スーザン・サランドン(ロレンツォのオイル/命の詩)
  • カトリーヌ・ドヌーブ(インドシナ)
  • ミッシェル・ファイファー(パッション・フィッシュド)
  • メアリー・マクドネルー(ラブ・フィールド
1992 ジョディ・フォスター
(羊たちの沈黙)
  • ローラ・ダーン(ランプリング・ローズ)
  • ベッド・ミドラー(フォー・ザ・ボーイズ)
  • スーザン・サランドン(テルマ&ルイーズ)
  • ジーナ・デイビス(テルマ&ルイーズ)
1991 キャシー・ベイツ
(ミザリー)
  • ジョアン・ウッドワード(ミスター&ミセス・ブリッジ)
  • ジュリア・ロバーツ(プリティ・ウーマン)
  • アンジェリカ・ヒューストン(グリフターズ/詐欺師たち)
  • メリル・ストリープ(ハリウッドにくちづけ)
1990 ジェシカ・ダンディ
(ドライビングMissデイジー)
  • イザベル・アジャーニ(カミーユ・クローデル)
  • ミッシェル・ファイファー(恋のゆくえ)
  • ボーリーン・コリンズ(旅する女)
  • ジェシカ・ラング(ミュージックボックス)

1980年代の主演女優賞

受賞者 ノミネート
1989 ジョディ・フォスター
(告発の行方)
  • メリル・ストリープ(acryindark)
  • シガニー・ウィスパー(愛は霧のかなたに)
  • メラニー・グリフィス(ワーキング・ガール)
  • グレン・クローズ(危険な関係)
1988 シェール
(月の輝く夜に)
  • サリー・カークランド(アンナ)
  • グレン・クローズ(危険な情事)
  • メリル・ストリープ(黄昏に燃えて)
  • ホリー・ハンター(ブロードキャスト・ニュース)
1987 マーリー・マトリン
(愛は静けさの中に)
  • ジェーン・フォンダ(モーニングアフター)
  • シシー・スペイセク(ロンリーハート)
  • シガニー・ウィバー(エイリアン2)
  • キャスリン・ターナー(ペギー・スーの結婚)
1986 ジェラルディン・ペイジ
(バウンティフルへの旅)
  • アン・バンクロフト(アグネス)
  • ジェシカ・ラング(スウィート・ドリーム)
  • ウーピー・ゴールドバーク(カラーパープル)
  • メリル・ストリープ(愛と哀しみの果て)
1985 サリー・フィールド
(プレイス・イン・ザ・ハート)
  • ジェシカ・ラング(カントリー)
  • ジュディ・デイビス(インドへの道)
  • ヴァネッサ・レッドグレーブ(ボストニアン)
  • シシー・スペイセク(ザ・リバー)
1984 シャーリー・マクレーン
(愛と追憶の日々)
  • メリル・ストリープ(シルクウッド)
  • ジェーン・アレクサンダー(テスタメント)
  • ジュリー・ウォルターズ(リタと大学教授)
  • デブラ・ウィンガー(愛と追憶の日々)
1983 メリル・ストリープ
(ソフィーの選択)
  • デブラ・ウィンガー(愛と青春の旅だち)
  • ジェシカ・ラング(女優フランシス)
  • シシー・スペイセク(ミッシング)
  • ジュリー・アンドリュース(ビクター/ビクトリア)
1982 キャサリン・ヘップバーン
(黄昏)
  • スーザン・サランドン(アトランティック・シティ)
  • マーシャ・メイソン(泣かないで)
  • メリル・ストリープ(フランス軍中尉の女)
  • ダイアン・キートン(レッズ)
1981 シシー・スペイセク
(歌え!ロレッタ愛のために)
  • ジーナ・ローランズ(グロリア)
  • ゴールディ・ホーン(プライベート・ベンジャミン)
  • エレン・バースティン(レザレクション/復活)
  • メアリー・タイラー・ムーア(普通の人々)
1980 サリー・フィールド
(ノーマ・レイ)
  • ジル・クレイバーグ(結婚ゲーム)
  • マーシャ・メイソン(第2章)
  • ジェーン・フォンダ(チャイナ・シンドローム)
  • ベット・ミドラー(ローズ)

1970年代の主演女優賞

  
受賞者 ノミネート
1979 ジェーン・フォンダ
(帰郷)
  • イングリッド・バーグマン(秋のソナタ)
  • ジェラルディン・ペイジ(インテリア)
  • ジル・クレイバーグ(結婚しない女)
  • エレン・バースティン(セイム・タイム、ネクスト・イヤー)
1978 ダイアン・キートン
(アニー・ホール)
  • アン・バンクロフト(愛と喝采の日々)
  • シャーリー・マクレーン(愛と喝采の日々)
  • マーシャ・メイソン(グッバイガール)
  • ジェーン・フォンダ(ジュリア)
1977 フェイ・ダナウェイ
(ネットワーク)
  • リヴ・ウルマン(鏡の中の女)
  • シシー・スペイセク(キャリー)
  • マリー=クリスティーヌ・バロー(さよならの微笑)
  • タリア・シャイア(ロッキー)
1976 ルイーズ・フレッチャー
(カッコーの巣の上で)
  • イザベル・アジャーニ(アデルの恋の物語)
  • アン=マーグレット(Tommy/トミー)
  • グレンダ・ジャクソン(Hedda)
  • キャロル・ケイン(Hester Street)
1975 エレン・バースタイン
(アリスの恋)
  • ダイアン・キャロル(愛しのクローディン)
  • ジーナ・ローランズ(こわれゆく女)
  • フェイ・ダナウェイ(チャイナタウン)
  • ヴァレリー・ペリン(レニー・ブルース)
1974 グレンダ・ジャクソン
(ウィークエンド・ラブ)
  • エレン・バースティン(エクソシスト)
  • マーシャ・メイソン(シンデレラ・リバティー/かぎりなき愛)
  • バーブラ・ストライサンド(追憶)
  • ジョアン・ウッドワード(Summer Wishes, Winter Dreams)
1973 ライザ・ミネリ
(キャバレー)
  • リヴ・ウルマン(移民者たち)
  • シシリー・タイソン(サウンダー)
  • ダイアナ・ロス(ビリー・ホリディ物語/奇妙な果実)
  • マギー・スミス(Travels with My Aunt)
1972 ジェーン・フォンダ
(コールガール)
  • ジュリー・クリスティ(ギャンブラー)
  • ヴァネッサ・レッドグレイヴ(クイン・メリー/愛と悲しみの生涯)
  • ジャネット・サズマン(ニコライとアレクサンドラ)
  • グレンダ・ジャクソン(日曜日は別れの時)
1971 グレンダ・ジャクソン
(恋する女たち)
  • アリ・マッグロー(ある愛の詩)
  • ジェーン・アレクサンダー(ボクサー)
  • サラ・マイルズ(ライアンの娘)
  • キャリー・スノッドグレス(わが愛は消え去りて)
1970 マギー・スミス
(ミス・ブロディの青春)
  • ライザ・ミネリ(くちづけ)
  • ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド(1000日のアン)
  • ジーン・シモンズ(ハッピーエンド/幸せの彼方に)
  • ジェーン・フォンダ(ひとりぼっちの青春)

1960年代の主演女優賞

受賞者 ノミネート
1969 【ダブル受賞】

キャサリン・ヘプバーン(冬のライオン)

バーブラ・ストライサンド(ファニー・ガール)
  • ヴァネッサ・レッドグレイヴ(裸足のイサドラ)
  • ジョアン・ウッドワード(レーチェル レーチェル)
  • パトリシア・ニール  The Subject Was Roses)
1968 キャサリン・ヘプバーン
(招かれざる客)
  • イーディス・エヴァンス(哀愁の旅路)
  • フェイ・ダナウェイ(俺たちに明日はない)
  • オードリー・ヘプバーン(暗くなるまで待って)
  • アン・バンクロフト(卒業)
1967 エリザベス・テイラー
(バージニア・ウルフなんかこわくない)
  • イダ・カミンスカ(大通りの店)
  • アヌーク・エーメ(男と女)
  • リン・レッドグレイヴ(ジョージー・ガール)
  • ヴァネッサ・レッドグレイヴ(モーガン)
1966 ジュリー・クリスティ
(ダーリング)
  • エリザベス・ハートマン(いつか見た青い空)
  • シモーヌ・シニョレ(愚か者の船)
  • サマンサ・エッガー(コレクター)
  • ジュリー・アンドリュース(サウンド・オブ・ミュージック)
1965 ジュリー・アンドリュース
(メリー・ポピンズ)
  • ソフィア・ローレン(ああ結婚)
  • キム・スタンレー(雨の午後の降霊祭)
  • アン・バンクロフト(女が愛情に渇くとき)
  • デビー・レイノルズ(不沈のモリー・ブラウン)
1964 パトリシア・ニール
(ハッド)
  • シャーリー・マクレーン(あなただけ今晩は)
  • レイチェル・ロバーツ(孤独の報酬)
  • ナタリー・ウッド(マンハッタン物語)
  • レスリー・キャロン(The L-ShapedRoom)
1963 アン・バンクロフト
(奇跡の人)
  • ジェラルディン・ペイジ(渇いた太陽)
  • リー・レミック(酒とバラの日々)
  • ベティ・デイヴィス(何がジェーンに起ったか?)
  • キャサリン・ヘプバーン(Long Day's Journey Into Night)
1962 ソフィア・ローレン
(ふたりの女)
  • ナタリー・ウッド(草原の輝き)
  • オードリー・ヘプバーン(ティファニーで朝食を)
  • ジェラルディン・ペイジ(肉体のすきま風)
  • パイパー・ローリー(ハスラー)
1961 エリザベス・テイラー
(バタフィールド8)
  • シャーリー・マクレーン(アパートの鍵貸します)
  • デボラ・カー(サンダウナーズ)
  • メリナ・メルクーリ(日曜はダメよ)
  • グリア・ガーソン(ルーズベルト物語)
1960 シモーヌ・シニョレ
(年上の女)
  • オードリー・ヘプバーン(尼僧物語)
  • キャサリン・ヘプバーン(去年の夏 突然に)
  • エリザベス・テイラー(去年の夏 突然に)
  • ドリス・デイ(夜を楽しく)

1950年代の主演女優賞

受賞者 ノミネート
1959 スーザン・ヘイワード
(私は死にたくない)
  • デボラ・カー(旅路)
  • シャーリー・マクレーン (走り来る人々)
  • ロザリンド・ラッセル(メイム叔母さん)
  • エリザベス・テイラー(熱いトタン屋根の猫)
1958 ジョアン・ウッドワード
(イブの三つの顔)
  • デボラ・カー(白い砂)
  • アンナ・マニャーニ(野生の息吹き)
  • エリザベス・テイラー(愛情の花咲く樹)
  • ラナ・ターナー(青春物語)
1957 イングリッド・バーグマン
(追想)
  • キャロル・ベイカー(ベビイ・ドール)
  • キャサリン・ヘプバーン(雨を降らす男)
  • ナンシー・ケリー(悪い種子)
  • デボラ・カー(王様と私)
1956 アンナ・マニャーニ
(バラの刺青)
  • スーザン・ヘイワード(明日泣く)
  • キャサリン・ヘプバーン(旅情)
  • ジェニファー・ジョーンズ(旅情)
  • エリノア・パーカー(わが愛は終りなし)
1955 グレース・ケリー
(喝采)
  • ジュディ・ガーランド(スタア誕生)
  • ドロシー・ダンドリッジ(カルメン)
  • ジェーン・ワイマン(心のともしび)
  • オードリー・ヘプバーン(麗しのサブリナ)
1954 オードリー・ヘプバーン
(ローマの休日)
  • レスリー・キャロン(リリー)
  • エヴァ・ガードナー(モガンボ)
  • デボラ・カー(地上より永遠に)
  • マギー・マクナマラ(月蒼くして)
1953 シャーリー・ブース(愛しのシバよ帰れ)
(奇跡の人)
  • ジョーン・クロフォード(突然の恐怖)
  • ベティ・デイヴィス(The Star)
  • ジュリー・ハリス(The Member of the Wedding)
  • スーザン・ヘイワード(わが心に歌えば)
1952 ヴィヴィアン・リー
(欲望という名の電車)
  • キャサリン・ヘプバーン(アフリカの女王)
  • エリノア・パーカー(探偵物語)
  • シェリー・ウィンタース(陽のあたる場所)
  • ジェーン・ワイマン(青いヴェール)
1951 ジュディ・ホリデイ
(ボーン・イエスタデイ)
  • アン・バクスター(イヴの総て)
  • ベティ・デイヴィス(イヴの総て)
  • エリノア・パーカー(女囚の掟)
  • グロリア・スワンソン(サンセット大通り)
1950 オリヴィア・デ・ハヴィランド
(女相続人)
  • スーザン・ヘイワード(愚かなり我が心)
  • ジーン・クレイン(ピンキー)
  • デボラ・カー(Edward, My Son)
  • ロレッタ・ヤング(星は輝く)

1940年代の主演女優賞

  
受賞者 ノミネート
1949 ジェーン・ワイマン
(ジョニー・ベリンダ)
  • イングリッド・バーグマン(ジャンヌ・ダーク)
  • オリヴィア・デ・ハヴィランド(蛇の穴)
  • アイリーン・ダン(ママの想い出)
  • バーバラ・スタンウィック(私は殺される)
1948 ロレッタ・ヤング
(ミネソタの娘)
  • ジョーン・クロフォード(失われた心)
  • スーザン・ヘイワード(スマッシュ・アップ)
  • ドロシー・マクガイア(紳士協定)
  • ロザリンド・ラッセル(喪服の似合うエレクトラ)
1947 オリヴィア・デ・ハヴィランド
(遥かなる我が子)
  • セリア・ジョンソン(逢びき)
  • ジェニファー・ジョーンズ(白昼の決闘)
  • ロザリンド・ラッセル(世界の母)
  • ジェーン・ワイマン(子鹿物語)
1946 ジョーン・クロフォード
(ミルドレッド・ピアース)
  • イングリッド・バーグマン(聖メリーの鐘)
  • ジェニファー・ジョーンズ(ラヴレター)
  • グリア・ガースン(愛の決断)
  • ジーン・ティアニー(哀愁の湖)
1945 イングリッド・バーグマン
(ガス燈)
  • ベティ・デイヴィス(愛の終焉)
  • クローデット・コルベール(君去りし後)
  • グリア・ガースン(パーキントン夫人)
  • バーバラ・スタンウィック(深夜の告白)
1944 ジェニファー・ジョーンズ
(聖処女)
  • イングリッド・バーグマン(誰が為に鐘は鳴る)
  • ジーン・アーサー(The More the Merrier)
  • ジョーン・フォンテイン(永遠の処女)
  • グリア・ガースン(キュリー夫人)
1943 グリア・ガースン(ミニヴァー夫人)
  • ベティ・デイヴィス(情熱の航路)
  • キャサリン・ヘプバーン(女性No.1)
  • ロザリンド・ラッセル(My Sister Eileen)
  • テレサ・ライト(打撃王)
1942 ジョーン・フォンテイン
(断崖)
  • ベティ・デイヴィス(偽りの花園)
  • オリヴィア・デ・ハヴィランド(Hold Back the Dawn)
  • グリア・ガースン(塵に咲く花)
  • バーバラ・スタンウィック(教授と美女)
1941 ジンジャー・ロジャース
(恋愛手帖)
  • ベティ・デイヴィス(月光の女)
  • ジョーン・フォンテイン(レベッカ)
  • キャサリン・ヘプバーン(フィラデルフィア物語)
  • マーサ・スコット(我等の町)
1940 ヴィヴィアン・リー
(風と共に去りぬ)
  • ベティ・デイヴィス(愛の勝利)
  • アイリーン・ダン(邂逅)
  • グレタ・ガルボ(ニノチカ)
  • グリア・ガースン(チップス先生さようなら)

1930年代の主演女優賞

受賞者 ノミネート
1939 ベティ・デイヴィス
(黒蘭の女)
  • フェイ・ベインター(White Banners)
  • ウェンディ・ヒラー(ピグマリオン)
  • ノーマ・シアラー(マリー・アントアネットの生涯)
  • マーガレット・サラヴァン(三人の仲間)
1938 ルイーゼ・ライナー
(大地)
  • アイリーン・ダン(新婚道中記)
  • グレタ・ガルボ(椿姫)
  • ジャネット・ゲイナー(スタア誕生)
  • バーバラ・スタンウィック(ステラ・ダラス)
1937 ルイーゼ・ライナー
(巨星ジーグフェルド)
  • アイリーン・ダン(花嫁凱旋)
  • グラディス・ジョージ(情熱への反抗)
  • キャロル・ロンバード(襤褸と宝石)
  • ノーマ・シアラー(ロミオとジュリエット)
1936 ベティ・デイヴィス
(青春の抗議)
  • エリザベート・ベルクナー(逃げちゃ嫌よ)
  • クローデット・コルベール(白い友情)
  • キャサリン・ヘプバーン(乙女よ嘆くな)
  • ミリアム・ホプキンス(虚栄の市)
  • マール・オベロン(ダーク・エンジェル)
1935 クローデット・コルベール
(或る夜の出来事)
  • グレース・ムーア(恋の一夜)
  • ノーマ・シアラー(白い蘭)
  • ベティ・デイヴィス(痴人の愛)
1934 キャサリン・ヘプバーン
(勝利の朝)
  • メイ・ロブソン(一日だけの淑女)
  • ダイアナ・ウィンヤード(カヴァルケード)
1933 ヘレン・ヘイズ
(マデロンの悲劇)
  • マリー・ドレスラー(愛に叛く者)
  • リン・フォンテイン(近衛兵)
1932 マリー・ドレスラー
(惨劇の波止場)
  • マレーネ・ディートリヒ(モロッコ)
  • アイリーン・ダン(シマロン)
  • アン・ハーディング(Holiday)
  • ノーマ・シアラー(自由の魂)
1931 ノーマ・シアラー
(結婚双紙)
  • ナンシー・キャロル(悪魔の日曜日)
  • ルース・チャタートン(サラアとその子)
  • グレタ・ガルボ(アンナ・クリスティ)
  • グレタ・ガルボ(ロマンス)
  • ノーマ・シアラー(Their Own Desire)
  • グロリア・スワンソン(トレスパッサー)
1930 メアリー・ピックフォード
(コケット)
  • ルース・チャタートン(マダムX)
  • ベティ・カンプソン(煩悩)
  • ジーン・イーグルス(手紙)
  • コリンヌ・グリフィス(情炎の美姫)
  • ベッシー・ラヴ(ブロードウェイ・メロディー)

1920年代の主演女優賞

受賞者 ノミネート
1929 ジャネット・ゲイナー
(七天国)、(街の天使)、(サンライズ)
  • グロリア・スワンソン (港の女)
  • ルイーズ・ドレッサー(老番人)