選考・発表スケジュール

2018年1月5日      ノミネート投票開始
2018年1月12日     ノミネート投票終了
2018年1月23日     ノミネート発表
2018年2月20日     本投票開始
2018年2月27日     本投票終了
2018年3月4日      授賞式


作品賞候補の予想

作品名 予告編 アメリカ公開 日本公開 解説
「ファントム・スレッド」
(Phantom Thread)
2017年クリスマス 未定 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」で2008年のアカデミー賞作品賞にノミネートされたポール・トーマス・アンダーソン監督の新作。 脚本もアンダーソン。1950年代のロンドンのファッション界が舞台にしたイギリスの王室ご用達の裁縫師の話。 出演は「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」で主演男優賞に輝いたダニエル・デイ=ルイス。彼は本作をもって引退すると発表しており、 最後の作品で4回目の主演男優賞になるかも注目される(過去に「リンカーン」「マイ・レフトフット」でも受賞)。
「サバービコン」
(Suburbicon)
字幕なし 2017年10月27日 未定 ジョージ・クルーニー監督の犯罪コメディ。脚本はコーエン兄弟ら。マット・デイモンやジュリアン・ムーアが出演する。 ベネチア国際映画祭とトロント国際映画祭に出品される。
「ダーケスト・アワー」
(Darkest Hour)
字幕なし 2017年11月22日 未定 「プライドと偏見」「つぐない」のジョー・ライト監督。ゲーリー・オールドマン主演。第二次世界大戦でドイツのヒトラーの攻勢に対峙するイギリスのチャーチル首相の話。トロント国際映画祭に出品される。
「バトル・オブ・セックシズ」
(Battle of the Sexes)
~男女対抗戦
字幕なし 2017年9月22日 未定 女子テニスの女王ビリー・ジーン・キングと、男性の王者ボビー・リッグスとの男女対抗戦(1973年)を描いたコメディ。 監督はバレリー・ファリスとジョナサン・デイトン。主演は「ララランド」で最優秀主演女優賞を獲得したばかりのエマ・ストーン。 そして、「リトル・ミス・サンシャイン」のスティーブ・カロル。トロント国際映画祭に出品される。
「ダウンサイジング」
(Downsizing)
2017年12月22日 未定 最新の技術を使って、ある夫婦が自主的に小人になる話。SFコメディ。「サイドウェイ」「ファミリー・ツリー」のアレキサンダー・ペインが監督。主演は 「オデッセイ」「ジェイソン・ボーン」のマット・デイモン。べチネチア国際映画祭に出品。