2010年代の助演男優賞

受賞者 ノミネート
2018 3月4日発表
  • ウディ・ハレルソン(スリー・ビルボード)
  • ウィレム・デフォー(ザ・フロリダ・プロジェクト(原題))(The Florida Project)
  • サム・ロックウェル(スリー・ビルボード)
  • リチャード・ジェンキンス(シェイプ・オブ・ウォーター)
  • クリストファー・プラマー(オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド(原題))(All the Money in the World)
2017 マハーシャラ・アリ
(ムーンライト)
  • ジェフ・ブリッジス(最後の追跡)
  • デヴ・パテル(LION/ライオン 25年目のただいま)
  • マイケル・シャノン(ノクターナル・アニマルズ)
  • ルーカス・ヘッジズ(マンチェスター・バイ・ザ・シー)
2016 マーク・ライランス
(ブリッジ・オブ・スパイ)
  • シルベスター・スタローン(クリード チャンプを継ぐ男)
  • クリスチャン・ベール(マネー・ショート 華麗なる大逆転)
  • マーク・ラファロ(スポットライト 世紀のスクープ)
  • トム・ハーディ(レヴェナント 蘇えりし者)
2015 J・K・シモンズ
(セッション)
  • ロバート・デュヴァル(ジャッジ 裁かれる判事)
  • イーサン・ホーク(6才のボクが、大人になるまで。)
  • エドワード・ノートン(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡))
  • マーク・ラファロ(フォックスキャッチャー)
2014 ジャレッド・レト
(ダラス・バイヤーズクラブ)
  • マイケル・ファスベンダー(それでも夜は明ける)
  • ブラッドリー・クーパー(アメリカン・ハッスル)
  • バーカッド・アブディ(キャプテン・フィリップス)
  • ジョナ・ヒル(ウルフ・オブ・ウォールストリート)
2013 クリストファー・ヴァルツ
(ジャンゴ 繋がれざる者)
  • アラン・アーキン(アルゴ)
  • フィリップ・シーモア・ホフマン(ザ・マスター)
  • ロバート・デ・ニーロ(世界にひとつのプレイブック)
  • トミー・リー・ジョーンズ(リンカーン)
2012 クリストファー・プラマー
(人生はビギナーズ)
  • ジョナ・ヒル(マネーボール)
  • ニック・ノルティ(ウォーリアー)
  • ケネス・ブラナー(マリリン 7日間の恋)
  • マックス・フォン・シドー(ものすごくうるさくて、ありえないほど近い)
2011 クリスチャン・ベール
(ザ・ファイター)
  • ジェフリー・ラッシュ(英国王のスピーチ)
  • ジェレミー・レナー(ザ・タウン)
  • マーク・ラファロ(キッズ・オールライト)
  • ジョン・ホークス(ウィンターズ・ボーン)
2010 クリストフ・ヴァルツ
(イングロリアス・バスターズ)
  • マット・デイモン(インビクタス/負けざる者たち)
  • ウディ・ハレルソン(メッセンジャー)
  • クリストファー・プラマー(ザ・ラスト・ステーション)
  • スタンリー・トウッチ(ラブリーボーン)

2000年代の助演男優賞

受賞者 ノミネート
2009 ヒース・レジャー
(ダークナイト)
  • フィリップ・シーモア・ホフマン(ダウト -あるカトリック学校で-)
  • ジョシュ・ブローリン(ミルク)
  • マイケル・シャノン(レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで)
  • ロバート・ダウニーJr.(トロピック・サンダー/史上最低の作戦)
2008 ハビエル・バルデム
(ノーカントリー)
  • ケイシー・アフレック(ジェシー・ジェームズの暗殺)
  • フィリップ・シーモア・ホフマン(チャーリー・ウィルソンズ・ウォー)
  • ハル・ホルブルック(イントゥ・ザ・ワイルド)
  • トム・ウィルキンソン(フィクサー)
2007 アラン・アーキン
(リトル・ミス・サンシャイン)
  • ジャッキー・アール・ヘイリー(リトル・チルドレン)
  • ジャイモン・ハンスゥ(ブラッド・ダイヤモンド)
  • エディ・マーフィ(ドリームガールズ)
  • マーク・ウォルバーグ(ディパーテッド)
2006 ジョージ・クルーニー
(シリアナ)
  • マット・ディロン(クラッシュ)
  • ポール・ジアマッティ(シンデレラマン)
  • ウィリアム・ハート(ヒストリー・オブ・バイオレンス)
  • ジェイク・ギレンホール(ブロークバック・マウンテン)
2005 モーガン・フリーマン
(ミリオン・ダラー・ベイビー)
  • アラン・アルダ(アビエイター)
  • トーマス・ヘイデン・チャーチ(サイドウェイ)
  • ジェイミー・フォックス(コラテラル)
  • クライヴ・オーウェイ(クローサー)
2004 ティム・ロビンス
(ミスティック・リバー)
  • 渡辺謙(ラスト サムライ)
  • ベニチオ・デル・トロ(21グラム)
  • ジャイモン・フンスー(イン・アメリカ/三つの小さな願いごと)
  • アレック・ボールドウィン(ザ・クーラー)
2003 クリス・クーパー
(アダプテーション)
  • クリストファー・ウォーケン(キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン)
  • エド・ハリス(めぐりあう時間たち)
  • ジョン・C・ライリー(シカゴ)
  • ポール・ニューマン(ロード・トゥ・パーディション)
2002 ジム・ブロードベント
(アイリス)
  • ジョン・ヴォイト(アリ)
  • イーサン・ホーク(トレーニング デイ)
  • ベン・キングスレー(セクシー・ビースト)
  • イアン・マッケラン(ロード・オブ・ザ・リング)
2001 ベニチオ・デル・トロ
(トラフィック)
  • アルバート・フィニー(エリン・ブロコビッチ)
  • ジェフ・ブリッジス(ザ・コンテンダー)
  • ウィレム・デフォー(シャドウ・オブ・ヴァンパイヤ)
  • ホアキン・フェニックス(グラディエーター)
2000 マイケル・ケイン
(サイダーハウス・ルール)
  • マイケル・クラーク・ダンカン(グリーンマイル)
  • ハーレイ・ジョエル・オスメント(シックス・センス)
  • トム・クルーズ(マグノリア)
  • ジュード・ロウ(リプリー)

1990年代の助演男優賞

受賞者 ノミネート
1999 ジェームズ・コバーン
(アフリクション/白い刻印)
  • ジェフリー・ラッシュ(恋におちたシェイクスピア)
  • エド・ハリス(トゥルーマン・ショー)
  • ビリー・ボブ・ソーントン(シンプル・プラン)
  • ロバート・デュバル(シビル・アクション)
1998 ロビン・ウィリアム
(グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち)
  • グレッグ・キニア(恋愛小説家)
  • バート・レイノルズ(ブギー・ナイツ)
  • アンソニー・ポプキンス(アミスタッド)
  • ロバート・フォスター(ジャッキー・ブラウン)
1997 キューバ・グッディング・Jr
(ザ・エージェント)
  • アーミン・ミューラー・スタール(シャイン)
  • エドワード・ノートン(真実の行方)
  • ジェームズ・ウッズ(ゴースト・オブ・ミシシッピー)
  • ウィリアム・H・メイシー(ファーゴ)
1996 ケヴィン・スペンシー
(ユージュアル・サスペクツ)
  • エド・ハリス(アポロ13)
  • ブラッド・ビット(12モンキーズ)
  • ティム・ロス(ロブ・ロイ/ロマンに生きた男)
  • ジェームズ・クロウェル(ベイブ)
1995 マーティン・ランドー
(エド・ウッド)
  • サミュエル・L・ジャクソン(パルプ・フィクション)
  • チャズ・パルミンテリ(ブロードウェイと銃弾)
  • ポール・スコフィールド(クイズ・ショウ)
  • ゲイリー・シニーズ(フォレスト・ガンプ/一期一会)
1994 トミー・リー・ジョーンズ
(逃亡者)
  • ピート・ポスルスウェイト(父の祈りを)
  • レオナルド・ディカプリオ(ギルバート・グレイプス)
  • ジョン・マルコビッチ(ザ・シークレット・サービス)
  • レイフ・ファインズ(シンドラーのリスト)
1993 ジーン・ハックマン
(許されざる者)
  • ジャック・ニコルソン(ア・ヒュー・グッドメン)
  • ジェイ・デビッドソン(摩天楼を夢見て)
  • アル・パチーノ(摩天楼を夢みて)
  • デビッド・ペイマー(ミスター・サタデー・ナイト)
1992 ジャック・パランス
(シティ・スリッカーズ)
  • マイケル・ラーナー(バートン・フィンク)
  • ハーベイ・カイテル(バグジー)
  • ベン・キングスレー(バグジー)
  • トミー・リー・ジョーンズ(JFK)
1991 ジョー・ペシ
(グッドフェローズ)
  • ブルース・デイヴィソン(ロングタイム・コンパニオン)
  • アンディ・ガルシア(ゴッドファーザーパート3)
  • アル・パチーノ(ディック・トレイシー)
  • グレアム・グリーン(ダンス・ウィズ・ウルブズ)
1990 デンゼル・ワシントン
(グローリー)
  • ダニ・アイエロ(ドゥ・ザ・ライト・シング)
  • ダン・エイクロイド(ドライビングMissデイジー)
  • マーロン・ブランド(白く乾いた季節)
  • マーティン・ライド(ウディ・アレンの重罪と軽罪)

1980年代の助演男優賞

受賞者 ノミネート
1989 ケヴィン・クライン
(ワンダとダイヤと優しい奴ら)
  • アレック・ギネス(littledorrit)
  • マーティン・ランドー(タッカー)
  • リヴァー・フェニックス(旅立ちの時)
  • ディーン・ストックウェル(愛されちゃって、マフィア
1988 ショーン・コネリー
(アンタッチャブル)
  • アルバート・ブルックス(ブロードキャスト・ニュース)
  • モーガン・フリーマン(NYストリート・スマート)
  • ヴィセント・ガーディニア(月のkが焼く夜に)
  • デンゼル・ワシントン(遠い夜明け)
1987 マイケル・ケイン
(ハンナとその姉妹)
  • トム・ベレンジャー(プラトーン)
  • ウィレム・デフォー(プラトーン)
  • デンホルム・エリオット(眺めのいい部屋)
  • デニス・ホッパー(勝利への旅立ち)
1986 ドン・アメチー
(コクーン)
  • クラウス・マリア・プランダウアー(愛と哀しみの果て)
  • ウィリアム・ヒッキー(女と男の名誉)
  • ロバート・ロジア(白と黒のナイフ)
  • エリック・ロバーツ(暴走機関車)
1985 ハイン・S・ニュール
(キリング・フィールド)
  • アドルフ・シーザー(ソルジャー・ストーリー)
  • ジョン・マルコビッチ(プレイス・イン・ザ・ハート)
  • ノリユキ・パット・モリタ(ベスト・キッド)
  • ラルフ・リチャード(グレイストーク)
1984 ジャック・ニコルソン
(愛と追憶の日々)
  • リップ・トーン(クロスクリーク)
  • チャールズ・ダーニング(メル・ブルックスの大脱走)
  • サム・シェパード(ライトスタッフ)
  • ジョン・リスゴー(愛と追憶の日々)
1983 ルイス・ゴセット・Jr
(愛と青春の旅たち)
  • ジェームズ・メイソン(評決)
  • ジョン・リスゴー(ガープの世界)
  • チャールズ・ダーニング(テキサスの赤いバラ)
  • ロバート・プレストン(ビクター/ビクトリア)
1982 ジョン・ギールグッド
(ミスター・アーサー)
  • ジェームズ・ココ(泣かないで)
  • ハワード・E・ロリンズ・Jr(ラグタイム)
  • ジャック・ニコルソン(レッズ)
  • イアン・ホルム(炎のランナー)
1981 ティモシー・ハットン
(普通の人々)
  • マイケル・オキーフ(パパ)
  • ジョー・ペシ(レイジング・ブル)
  • ジェイソン・ロバーズ(メルビンとハワード)
  • ジャード・ハッシュ(普通の人々)
1980 メルヴィン・ダグラス
(チャンス)
  • ジャスティン・ヘンリー(クレイマー・クレイマー)
  • ロバート・デュヴァル(地獄の黙示録)
  • フレデリック・フォレスト(ローズ)
  • ミッキー・ルーニー(ワイルド・ブラック/少年の黒い馬)

1970年代の助演男優賞

受賞者 ノミネート
1979 クリストファー・ウォーケン
(ディア・ハンター)
  • リチャード・ファーンズワース(カムズ・ア・ホースマン)
  • ブルース・ダーン(帰郷)
  • ジャック・ウォーデン(天国から来たチャンピオン)
  • ジョン・ハート(ミッドナイト・エクスプレス)
1978 ジェイスン・ロバーズ
(ジュリア)
  • ミハイル・バリシニコフ(愛と喝采の日々)
  • ピーター・ファース(エクウス)
  • マクシミリアン・シェル(ジュリア)
  • アレック・ギネス(スター・ウォーズ)
1977 ジェイスン・ロバーズ
(大統領の陰謀)
  • ネット・ビーティ(ネットワーク)
  • ローレンス・オリヴィエ(マラソンマン)
  • バージェス・メレディス(ロッキー)
  • バート・ヤング(ロッキー)
1976 ジョージ・バーンズ
(ニール・サイモンのサンシャイン・ボーイズ)
  • バージェス・メレディス(イナゴの日)
  • クリス・サランドン(狼たちの午後)
  • ブラッド・ドゥーリフ(カッコーの巣の上で)
  • ジャック・ウォーデン(シャンプー)
1975 ロバート・デ・ニーロ
(ゴッドファーザーPART2)
  • マイケル・V・ガッツォ(ゴッドファーザーPART2)
  • リー・ストラスバーグ(ゴッドファーザーPART2)
  • ジェフ・ブリッジス(サンダーボルト)
  • フレッド・アステア(タワーリング・インフェルノ)
1974 ジョン・ハウスマン
(ペーパー・チェイス)
  • ジェイソン・ミラー(エクソシスト)
  • ランディ・クエイド(さらば冬のかもめ)
  • ジャック・ギルフォード(セイヴ・ザ・タイガー)
  • ヴィンセント・ガーディニア(バング・ザ・ドラム)
1973 ジョエル・グレイ
(キャバレー)
  • ジェームズ・カーン(ゴッドファーザー)
  • ロバート・デュヴァル(ゴッドファーザー)
  • アル・パチーノ(ゴッドファーザー)
  • エディ・アルバート(ふたり自身)
1972 ベン・ジョンスン
(ラスト・ショー)
  • リチャード・ジャッケル(オレゴン大森林/わが緑の大地)
  • ロイ・シャイダー(フレンチ・コネクション)
  • レナード・フレイ(屋根の上のバイオリン弾き)
  • ジェフ・ブリッジス(ラスト・ショー)
1971 ジョン・ミルズ
(ライアンの娘)
  • ジョン・マーレイ(ある愛の詩)
  • チーフ・ダン・ジョージ(小さな巨人)
  • ジーン・ハックマン(父の肖像)
  • リチャード・カステラーノ(ふたりの誓い)
1970 ギグ・ヤング
(ひとりぼっちの青春)
  • ジャック・ニコルソン(イージー・ライダー)
  • ルパート・クロス(華麗なる週末)
  • アンソニー・クエイル(1000日のアン)
  • エリオット・グールド(ボブ&キャロル&テッド&アリス)

1960年代の助演男優賞

受賞者 ノミネート
1969 ジャック・アルバートソン
(The Subject Was Roses)
  • ジャック・ワイルド(オリバー!)
  • ダニエル・マッセイ(スター!)
  • シーモア・カッセル(フェイシズ)
  • ジーン・ワイルダー(プロデューサーズ)
1968 ジョージ・ケネディ
(暴力脱獄)
  • ジーン・ハックマン(俺たちに明日はない)
  • マイケル・J・ポラート(俺たちに明日はない)
  • ジョン・カサヴェテス(特攻大作戦)
  • セシル・ケラウェイ(招かれざる客)
1967 ウォルター・マッソー
(恋人よ帰れ!わが胸に)
  • ジェームズ・メイソン(ジョージー・ガール)
  • ジョージ・シーガル(バージニア・ウルフなんかこわくない)
  • マコ岩松(砲艦サンパブロ)
  • ロバート・ショウ(わが命つきるとも)
1966 マーティン・バルサム
(裏街・太陽の天使)
  • フランク・フィンレー(オセロ)
  • マイケル・ダン(愚か者の船)
  • トム・コートネイ(ドクトル・ジバゴ)
  • イアン・バネン(飛べ!フェニックス)
1965 ピーター・ユスティノフ
(トプカピ)
  • エドモンド・オブライエン(五月の七日間)
  • リー・トレイシー(最後の勝利者)
  • ジョン・ギールグッド(ベケット)
  • スタンリー・ホロウェイ(マイ・フェア・レディ)
1964 メルヴィン・ダグラス
(ハッド)
  • ジョン・ヒューストン(枢機卿)
  • ヒュー・グリフィス(トム・ジョーンズの華麗な冒険)
  • ボビー・ダーリン(ニューマンという男)
  • ニック・アダムス(Twilight of Honor)
1963 エド・ベグリー
(渇いた太陽)
  • オマー・シャリフ(アラビアのロレンス)
  • テリー・サバラス(終身犯)
  • テレンス・スタンプ(奴隷戦艦)
  • ヴィクター・ブオノ(何がジェーンに起ったか?)
1962 ジョージ・チャキリス
(ウエスト・サイド物語)
  • モンゴメリー・クリフト(ニュールンベルグ裁判)
  • ジャッキー・グリーソン(ハスラー)
  • ジョージ・C・スコット(ハスラー)
  • ピーター・フォーク(ポケット一杯の幸福)
1961 ピーター・ユスティノフ
(スパルタカス)
  • ジャック・クラスチェン(アパートの鍵貸します)
  • チル・ウィルス(アラモ)
  • サル・ミネオ(栄光への脱出)
  • ピーター・フォーク(殺人会社)
1960 ヒュー・グリフィス
(ベン・ハー)
  • アーサー・オコンネル(或る殺人)
  • ジョージ・C・スコット(或る殺人)
  • ロバート・ヴォーン(都会のジャングル)
  • エド・ウィン(アンネの日記)

1950年代の助演男優賞

受賞者 ノミネート
1959 バール・アイヴス
(大いなる西部)
  • セオドア・ビケル(手錠のまゝの脱獄)
  • リー・J・コッブ(カラマゾフの兄弟)
  • アーサー・ケネディ(走り来る人々)
  • ギグ・ヤング(先生のお気に入り)
1958 レッド・バトンズ
(サヨナラ)
  • ヴィットリオ・デ・シーカ(武器よさらば)
  • 早川雪洲 (戦場にかける橋)
  • アーサー・ケネディ(青春物語)
  • ラス・タンブリン(青春物語)
1957 アンソニー・クイン
(炎の人ゴッホ)
  • ドン・マレー(バス停留所)
  • アンソニー・パーキンス(友情ある説得)
  • ミッキー・ルーニー(戦塵)
  • ロバート・スタック(風と共に散る)
1956 ジャック・レモン
(ミスタア・ロバーツ)
  • アーサー・ケネディ(アメリカの戦慄)
  • ジョー・マンテル(マーティ)
  • サル・ミネオ(理由なき反抗)
  • アーサー・オコンネル(ピクニック)
1955 エドモンド・オブライエン
(裸足の伯爵夫人)
  • リー・J・コッブ(波止場)
  • カール・マルデン(波止場)
  • ロッド・スタイガー(波止場)
  • トム・タリー(ケイン号の叛乱)
1954 フランク・シナトラ
(地上より永遠に)
  • エディ・アルバート(ローマの休日)
  • ブランドン・デ・ワイルド(シェーン)
  • ジャック・パランス(シェーン)
  • ロバート・ストラウス(第十七捕虜収容所)
1953 アンソニー・クイン
(革命児サパタ)
  • リチャード・バートン(謎の佳人レイチェル)
  • アーサー・ハニカット(果てしなき蒼空)
  • ヴィクター・マクラグレン(静かなる男)
  • ジャック・パランス(突然の恐怖)
1952 カール・マルデン
(欲望という名の電車)
  • レオ・ゲン(クォ・ヴァディス)
  • ケヴィン・マッカーシー(セールスマンの死)
  • ピーター・ユスティノフ(クォ・ヴァディス)
  • ギグ・ヤング(六年目の誘惑)
1951 ジョージ・サンダース
(イヴの総て)
  • ジェフ・チャンドラー(折れた矢)
  • エドマンド・グウェン(Mister 880)
  • サム・ジャッフェ(アスファルト・ジャングル)
  • エリッヒ・フォン・シュトロハイム(サンセット大通り)
1950 ディーン・ジャガー
(頭上の敵機)
  • ジョン・アイアランド(オール・ザ・キングスメン)
  • アーサー・ケネディ(チャンピオン)
  • ラルフ・リチャードソン(女相続人)
  • ジェームズ・ホイットモア(戦場)

1940年代の助演男優賞

受賞者 ノミネート
1949 ウォルター・ヒューストン
(黄金)
  • チャールズ・ビックフォード(ジョニー・ベリンダ)
  • ホセ・フェラー(ジャンヌ・ダーク)
  • オスカー・ホモルカ(ママの想い出)
  • セシル・ケラウェイ(幸福の森)
1948 エドマンド・グウェン
(三十四丁目の奇蹟)
  • チャールズ・ビックフォード(ミネソタの娘)
  • トーマス・ゴメス(桃色の馬に乗れ)
  • ロバート・ライアン(十字砲火)
  • リチャード・ウィドマーク(死の接吻)
1947 ハロルド・ラッセル
(我等の生涯の最良の年)
  • チャールズ・コバーン(育ちゆく年)
  • ウィリアム・デマレスト(ジョルスン物語)
  • クロード・レインズ(汚名)
  • クリフトン・ウェッブ(剃刀の刃)
1946 ジェームズ・ダン
(ブルックリン横丁)
  • マイケル・チェーホフ(白い恐怖)
  • J・キャロル・ネイシュ(ベニイの勲章)
  • ジョン・ドール(小麦は緑)
  • ロバート・ミッチャム(G・I・ジョウ)
1945 バリー・フィッツジェラルド
(我が道を往く)
  • ヒューム・クローニン(第七の十字架)
  • クロード・レインズ(愛の終焉)
  • クリフトン・ウェッブ(ローラ殺人事件)
  • モンティ・ウーリー(君去りし後)
1944 チャールズ・コバーン
(陽気なルームメイト)
  • エイキム・タミロフ(誰が為に鐘は鳴る)
  • クロード・レインズ(カサブランカ)
  • チャールズ・ビックフォード(聖処女)
  • J・キャロル・ネイシュ(サハラ戦車隊)
1943 ヴァン・ヘフリン
(Johnny Eager)
  • ウィリアム・ベンディックス(ウェーク島攻防戦)
  • ウォルター・ヒューストン(ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ)
  • フランク・モーガン(Tortilla Flat)
  • ヘンリー・トラヴァース(ミニヴァー夫人)
1942 ドナルド・クリスプ
(わが谷は緑なりき)
  • ウォルター・ブレナン(ヨーク軍曹)
  • チャールズ・コバーン(The Devil and Miss Jones)
  • ジェームズ・グリーソン(幽霊紐育を歩く)
  • シドニー・グリーンストリート(マルタの鷹)
1941 ウォルター・ブレナン
(西部の男)
  • アルベルト・バッサーマン(海外特派員)
  • ウィリアム・ガーガン(They Knew What They Wanted)
  • ジャック・オーキー(独裁者)
  • ジェームズ・スティーヴンソン(月光の女)
1940 トーマス・ミッチェル
(駅馬車)
  • ブライアン・エイハーン(革命児ファレス)
  • ハリー・ケリー(スミス都へ行く)
  • ブライアン・ドンレヴィ(ボー・ジェスト)
  • クロード・レインズ(スミス都へ行く)

1930年代の助演男優賞

受賞者 ノミネート
1939 ウォルター・ブレナン
(Kentucky)
  • ジョン・ガーフィールド(四人の姉妹)
  • ジーン・ロックハート(カスバの恋)
  • ロバート・モーレイ(マリー・アントアネットの生涯)
  • ベイジル・ラスボーン(放浪の王者)
1938 ジョセフ・シルドクラウト
(ゾラの生涯)
  • ラルフ・ベラミー(新婚道中記)
  • トーマス・ミッチェル(ハリケーン)
  • H・B・ワーナー(失はれた地平線)
  • ローランド・ヤング(天国漫歩)
1937 ウォルター・ブレナン
(大自然の凱歌)
  • ミシャ・オウア(襤褸と宝石)
  • スチュアート・アーウィン(フットボール・パレード)
  • ベイジル・ラスボーン(ロミオとジュリエット)
  • エイキム・タミロフ(将軍暁に死す)