1989年開催(第61回)のアカデミー賞

1989年開催(第61回)のアカデミー賞

部門 受賞 ノミネート
作品賞 レインマン
  • ワーキング・ガール
  • 偶然の旅行者
  • 危険な関係
  • ミシシッピー・バーニング
監督賞 バリー・レビンソン
(レインマン)
  • マーティン・スコセッシ(最後の誘惑)
  • マイク・ニコルズ(ワーキング・ガール)
  • チャールズ・クライトン(ワンダとダイヤと優しい奴ら)
  • アラン・パーカー(ミシシッピー・バーニング)
主演男優賞 ダスティン・ホフマン
(レインマン)
  • ジーン・ハックマン(ミシシッピー・バーニング)
  • トム・ハンクス(ビッグ)
  • エドワード・ジェームズ・オルモス(落ちこぼれの天使たち)
  • マックス・フォン・シドー(ペレ9)
主演女優賞 ジョディ・フォスター
(告発の行方)
  • メリル・ストリープ(acryindark)
  • シガニー・ウィスパー(愛は霧のかなたに)
  • メラニー・グリフィス(ワーキング・ガール)
  • グレン・クローズ(危険な関係)
助演男優賞 ケヴィン・クライン
(ワンダとダイヤと優しい奴ら)
  • アレック・ギネス(littledorrit)
  • マーティン・ランドー(タッカー)
  • リヴァー・フェニックス(旅立ちの時)
  • ディーン・ストックウェル(愛されちゃって、マフィア
助演女優賞 ジーナ・デェビス
(偶然の旅行者)
  • シガニー・ウィーパー(ワーキング・ガール)
  • ジョーン・キューザック(ワーキング・ガール)
  • ミッシェル・ファイファー(危険な関係)
  • フランシス・マクドーマン(ミシシッピー・バーニング)
脚本賞 レインマン
(ロナルド・バス)
  • さよならゲーム(ロン・シェルトン)
  • 旅立ちの時(ナオミ・フォナー)
  • ビッグ(ゲイリー・ロス、アン・スピルバーグ)
  • ワンダとダイヤと優しい奴ら(チャールズ・クライトン、ジョン・クリーズ)
脚色賞 危険な関係
(クリストファー・ハンプトン)
  • 愛は霧のかなたに(アンナ・ハミルトン=フェラン、タブ・マーフィー)
  • 偶然の旅行者(ローレンス・カスダン、フランク・ガラチ)
  • 存在の耐えられない軽さ(フィリップ・カウフマン、ジャン=クロード・カリエール)
  • Little Dorrit(クリスティーン・エドザード)
外国語映画賞 ペレ
(デンマーク)
  • 仮面の中のアリア(ベルギー)
  • サラーム・ボンベイ!(インド)
  • 神経衰弱ぎりぎりの女たち(スペイン)
  • ハヌッセン(ハンガリー)

1988年開催(第60回)のアカデミー賞

1988年開催(第60回)のアカデミー賞

部門 受賞 ノミネート
作品賞 ラスト・エンペラー
  • 危険な情事
  • ブロードキャスト・ニュース
  • 月の輝く夜に
  • 戦場の小さな天使たち
監督賞 ベルナルド・ベルトルッチ
(ラストエンペラー)
  • エイドリアン・ライン(危険な情事)
  • ノーマン・ジュイソン(月の輝く夜に)
  • ラッセ・ハルストレム(マイ・ライフ・アズ・ドッグ)
  • ジョン・ブアマン(戦場の小さな天使たち)
主演男優賞 マイケル・ダグラス
(ウォール街)
  • ロビン・ウィリアム(グッドモーニング、ベトナム)
  • マルチェロ・マストロヤンニ(黒い瞳)
  • ジャック・ニコルソン(黄昏に燃えて)
  • ウィリアム・ハート(ブロードキャスト・ニュース)
  • モーガン・フリーマン(NYストリート・スマート)
主演女優賞 シェール
(月の輝く夜に)
  • サリー・カークランド(アンナ)
  • グレン・クローズ(危険な情事)
  • メリル・ストリープ(黄昏に燃えて)
  • ホリー・ハンター(ブロードキャスト・ニュース)
助演男優賞 ショーン・コネリー
(アンタッチャブル)
  • アルバート・ブルックス(ブロードキャスト・ニュース)
  • モーガン・フリーマン(NYストリート・スマート)
  • ヴィセント・ガーディニア(月のkが焼く夜に)
  • デンゼル・ワシントン(遠い夜明け)
助演女優賞 オリンピア・デュカキス
(月の輝く夜に)
  • アン・ラムジー(鬼ママを殺せ)
  • ノルマ・アレアンドロ(ギャピー、愛は全てを超えて)
  • アン・サザーン(八月の鯨)
  • アン・アーチャー(危険な情事)
脚本賞 月の輝く夜に
(ジョン・パトリック・シャンレー)
  • さよなら子供たち(ルイ・マル)
  • 戦場の小さな天使たち(ジョン・ブアマン)
  • ブロードキャスト・ニュース(ジェームズ・L・ブルックス)
  • ラジオ・デイズ(ウディ・アレン)
脚色賞 ラストエンペラー
(ベルナルド・ベルトルッチ、マーク・ペプロー)
  • 危険な情事(ジェームズ・ディアデン)
  • ザ・デッド/「ダブリン市民」より(トニー・ヒューストン)
  • フルメタル・ジャケット(スタンリー・キューブリック、マイケル・ハー、グスタフ・ハスフォード)
  • マイライフ・アズ・ア・ドッグ(ラッセ・ハルストレム、レイダル・イェンソン、ブラッセ・ブレンストレム、ペール・ベルイルント)
外国語映画賞 バベットの晩餐会
(デンマーク)
  • さよなら子供たち(フランス)
  • ホワイトウイザード(ノルウェー)
  • ラ・ファミリア(イタリア)
  • Asignatura aprobada(スペイン)

1987年開催(第59回)のアカデミー賞

1987年開催(第59回)のアカデミー賞

部門 受賞 ノミネート
作品賞 プラトーン
  • 愛は静けさの中に
  • 眺めのいい部屋
  • ハンナとその姉妹
  • ミッション
監督賞 オリバー・ストーン
(プラトーン)
  • デヴッド・リンチ(ブルーベルベット)
  • ジェームズ・アイヴォリー(眺めのいい部屋)
  • ウディ・アレン(ハンナとその姉妹)
  • ローランド・ジョフィ(ミッション)
主演男優賞 ポール・ニューマン
(ハスラー2)
  • ウィリアム・ハート(愛は静けさの中に)
  • ジェームズ・ウッズ(サルバトル/遥かなる日々)
  • ボブ・ホスキンス(モナリザ)
  • デクスター・ゴードン(ラウンド・ミッドナイト)
主演女優賞 マーリー・マトリン
(愛は静けさの中に)
  • ジェーン・フォンダ(モーニングアフター)
  • シシー・スペイセク(ロンリーハート)
  • シガニー・ウィバー(エイリアン2)
  • キャスリン・ターナー(ペギー・スーの結婚)
助演男優賞 マイケル・ケイン
(ハンナとその姉妹)
  • トム・ベレンジャー(プラトーン)
  • ウィレム・デフォー(プラトーン)
  • デンホルム・エリオット(眺めのいい部屋)
  • デニス・ホッパー(勝利への旅立ち)
助演女優賞 ダイアン・ウィースト
(ハンナとその姉妹)
  • パイパー・ローリー(愛は静けさの中に)
  • テス・ハーパー(ロンリー・ハート)
  • マギー・スミス(眺めのいい部屋)
  • メアリー・エリザベス・マストラントニオ(ハスラー2)
脚本賞 ハンナとその姉妹
(ウディ・アレン)
  • クロコダイル・ダンディー(ポール・ホーガン、ケン・シャディー、ジョン・コーネル)
  • サルバドル/遥かなる日々(オリヴァー・ストーン)
  • プラトーン(オリヴァー・ストーン、リチャード・ボイル)
  • マイ・ビューティフル・ランドレット(ハニフ・クレイシ)
脚色賞 眺めのいい部屋
(ルース・プラワー・ジャブヴァーラ)
  • 愛は静けさの中に(ヘスパー・アンダーソン、マーク・メドフ)
  • スタンド・バイ・ミー(ブルース・A・エヴァンス、レイノルド・ギデオン)
  • ハスラー2(リチャード・プライス)
  • ロンリー・ハート(ベス・ヘンリー)
外国語映画賞 追想のかなた
(オランダ)
  • アメリカ帝国の滅亡(カナダ)
  • スイート・スイート・ビレッジ(チェコスロバキア)
  • ベティ・ブルー/愛と激情の日々(フランス)
  • 38 - Auch das war Wien(オーストリア)

1986年開催(第58回)のアカデミー賞

1986年開催(第58回)のアカデミー賞

部門 受賞 ノミネート
作品賞 愛と哀しみの果て
  • 蜘蛛女のキス
  • カラーパープル
  • 刑事ジョン・ブック/目撃者
  • 女と男の名誉
監督賞 シドニー・ポラック
(愛と哀しみの果て)
  • 黒澤明(乱)
  • ヘクトール・バベンコ(蜘蛛女のキス)
  • ピーター・ウィアー(刑事ジョン・ブック/目撃者)
  • ジョン・ヒューストン(女と男の名誉)
主演男優賞 ウィリアム・ハート
(蜘蛛女のキス)
  • ジョン・ヴォイト(暴走機関車)
  • ジェームズ・ガーナー(マフィーの選択)
  • ハリソン・フォード(刑事ジョン・ブック/目撃者
  • ジャック・ニコルソン(女と男の名誉)
主演女優賞 ジェラルディン・ペイジ
(バウンティフルへの旅)
  • アン・バンクロフト(アグネス)
  • ジェシカ・ラング(スウィート・ドリーム)
  • ウーピー・ゴールドバーク(カラーパープル)
  • メリル・ストリープ(愛と哀しみの果て)
助演男優賞 ドン・アメチー
(コクーン)
  • クラウス・マリア・プランダウアー(愛と哀しみの果て)
  • ウィリアム・ヒッキー(女と男の名誉)
  • ロバート・ロジア(白と黒のナイフ)
  • エリック・ロバーツ(暴走機関車)
助演女優賞 アンジェリカ・ヒューストン
(女と男の名誉)
  • メグ・ティリー(アグネス)
  • エイミーマディガン(燃えてふたたび)
  • オブラ・ウィンフリー(カラーパープル)
  • マーガレット・エイブリー(カラーパープル)
脚本賞 刑事ジョン・ブック 目撃者
(ウィリアム・ケリー、アール・W・ウォレス)
  • オフィシャル・ストーリー(アイーダ・ボルトニク、ルイス・プエンソ)
  • カイロの紫のバラ(ウディ・アレン)
  • バック・トゥ・ザ・フューチャー(ロバート・ゼメキス、ボブ・ゲイル)
  • 未来世紀ブラジル(テリー・ギリアム、トム・ストッパード、チャールズ・マッケオン)
脚色賞 愛と哀しみの果て
(カート・リュードック)
  • 女と男の名誉(リチャード・コンドン、ジャネット・ローチ)
  • カラーパープル(メノ・メイエス)
  • 蜘蛛女のキス(レナード・シュレイター)
  • バウンティフルへの旅(ホートン・フート)
外国語映画賞 オフィシャル・ストーリー
(アルゼンチン)
  • 赤ちゃんに乾杯(フランス)
  • パパは、出張中!(ユーゴスラビア)
  • 連隊長レドル(ハンガリー)
  • Bittere Ernte(西ドイツ)

1985年開催(第57回)のアカデミー賞

1985年開催(第57回)のアカデミー賞

部門 受賞 ノミネート
作品賞 アマデウス
  • キリング・フィールド
  • ソルジャー・ストーリー
  • インドへの道
  • プレイス・イン・ザ・ハート
監督賞 ミロス・フォアマン
(アマデウス)
  • ローランド・ジョフィ(キリング・フィールド)
  • ウディ・アレン(ブロードウェイのダニー・ロイズ)
  • デビッド・リーン(インドへの道)
  • ロバート・ペントン(プレイス・イン・ザ・ハート)
主演男優賞 フランク・マーレイ・エイブラハム
(アマデウス)
  • アルバート・フィニー(火山のもとで)
  • サム・ウォーターストン(キリング・フィールド)
  • ジェフ・プリッジス(スターマン/愛・宇宙はるかに)
  • トム・ハルス(アマデウス)
主演女優賞 サリー・フィールド
(プレイス・イン・ザ・ハート)
  • ジェシカ・ラング(カントリー)
  • ジュディ・デイビス(インドへの道)
  • ヴァネッサ・レッドグレーブ(ボストニアン)
  • シシー・スペイセク(ザ・リバー)
助演男優賞 ハイン・S・ニュール
(キリング・フィールド)
  • アドルフ・シーザー(ソルジャー・ストーリー)
  • ジョン・マルコビッチ(プレイス・イン・ザ・ハート)
  • ノリユキ・パット・モリタ(ベスト・キッド)
  • ラルフ・リチャード(グレイストーク)
助演女優賞 ペギー・アシュクロフト
(インドへの道)
  • ジェラルディン・ペイジ(悪の華/パッショネイト)
  • クリスティーン・ラーチ(スイング・シフト)
  • グレン・クローズ(ナチュラル)
  • リンゼイ・クローズ(プレイス・イン・ザ・ハート)
脚本賞 プレイス・イン・ザ・ハート
(ロバート・ベントン)
  • エル・ノルテ/約束の地(グレゴリー・ナヴァ、アンナ・トーマス)
  • スプラッシュ(ブライアン・グレイザー、ブルース・J・フリードマン、ローウェル・ガンツ、ババルー・マンデル)
  • ビバリーヒルズ・コップ(ダニエル・ペトリ・Jr、ダニロ・バック)
  • ブロードウェイのダニー・ローズ(ウディ・アレン)
脚色賞 アマデウス
(ピーター・シェーファー)
  • インドへの道(デヴィッド・リーン)
  • キリング・フィールド(ブルース・ロビンソン)
  • グレイストーク ターザンの伝説(P・H・ヴァザック、マイケル・オースティン)
  • ソルジャー・ストーリー(チャールズ・フラー)
外国語映画賞 La Diagonale du fou
(スイス)
  • カミーラ(アルゼンチン)
  • Me'Ahorei Hasoragim(イスラエル)
  • Sesión continua(スペイン)
  • Voenno-polevoy roman(ソビエト連邦)

1984年開催(第56回)のアカデミー賞

1984年開催(第56回)のアカデミー賞

部門 受賞 ノミネート
作品賞 愛と追憶の日々
  • 再会の時
  • テンダー・マーシー
  • ドレッサー
  • ライトスタッフ
監督賞 ジェームズ・L・ブルックス
(愛と追憶の日々)
  • マイク・ニコルズ(シルクウッド)
  • ブルース・ベレスフォード(テンダー・マーシー)
  • ピーター・イエーツ(ドレッサー)
  • イングマール・ベルイマン(ファニーとアレクサンデル)
主演男優賞 ロバート・デュバル
(テンダー・マーシー)
  • トム・コートネイ(ドレッサー)
  • アルバート・フィニー(ドレッサー)
  • トム・コンティ(Reuben, Reuben)
  • マイケル・ケイン(リタと大学教授)
主演女優賞 シャーリー・マクレーン
(愛と追憶の日々)
  • メリル・ストリープ(シルクウッド)
  • ジェーン・アレクサンダー(テスタメント)
  • ジュリー・ウォルターズ(リタと大学教授)
  • デブラ・ウィンガー(愛と追憶の日々)
助演男優賞 ジャック・ニコルソン
(愛と追憶の日々)
  • リップ・トーン(クロスクリーク)
  • チャールズ・ダーニング(メル・ブルックスの大脱走)
  • サム・シェパード(ライトスタッフ)
  • ジョン・リスゴー(愛と追憶の日々)
助演女優賞 リンダ・ハント
(危険な年)
  • シェール(シルクウッド)
  • グレン・クローズ(再会の時)
  • アルフレ・ウッダード(クロスクリーク)
  • エイミー・アーヴィング(愛のイエントル)
脚本賞 テンダー・マーシー
(ホートン・フート)
  • ウォー・ゲーム(ローレンス・ラスカー、ウォルター・F・パークス)
  • 再会の時(ローレンス・カスダン、バーバラ・ベネディック)
  • アリス・アーレン - シルクウッド(ノーラ・エフロン)
  • ファニーとアレクサンデル(イングマール・ベルイマン)
脚色賞 愛と追憶の日々
(ジェームズ・L・ブルックス)
  • ドレッサー(ロナルド・ハーウッド)
  • リタと大学教授(ウィリー・ラッセル)
  • Betrayal(ハロルド・ピンター)
  • Reuben, Reuben(ジュリアス・J・エプスタイン)
外国語映画賞 ファニーとアレクサンデル
(スウェーデン)
  • 女ともだち(フランス)
  • カルメン(スペイン)
  • ル・バル(アルジェリア)
  • Jób lázadása(ハンガリー)

1983年開催(第55回)のアカデミー賞

1983年開催(第55回)のアカデミー賞

部門 受賞 ノミネート
作品賞 ガンジー
  • 評決
  • ミッシング
  • E・T
  • トッツィー
監督賞 リチャード・アッテンボロー
(ガンジー)
  • シドニー・ルメット(評決)
  • スティーブン・スピルバーグ(E.T)
  • ウォルフガング・ペーターゼン(U.ボート)
  • シドニー・ポラック(トッツィー)
主演男優賞 ベン・キングスレー
(ガンジー)
  • ポール・ニューマン(評決)
  • ジャック・レモン(ミッシング)
  • ダスティン・ホフマン(トッツィー)
  • ピーター・オトゥール(My Favorite Year)
主演女優賞 メリル・ストリープ
(ソフィーの選択)
  • デブラ・ウィンガー(愛と青春の旅だち)
  • ジェシカ・ラング(女優フランシス)
  • シシー・スペイセク(ミッシング)
  • ジュリー・アンドリュース(ビクター/ビクトリア)
助演男優賞 ルイス・ゴセット・Jr
(愛と青春の旅たち)
  • ジェームズ・メイソン(評決)
  • ジョン・リスゴー(ガープの世界)
  • チャールズ・ダーニング(テキサスの赤いバラ)
  • ロバート・プレストン(ビクター/ビクトリア)
助演女優賞 ジェシカ・ラング
(トッツィー)
  • グレン・クローズ(ガープの世界)
  • キム・スタンレー(女優フランシス)
  • レスリー・アン・ウォーレン(ビクター/ビクトリア)
  • テリー・ガー(トッツイー)
脚本賞 ガンジー
(ジョン・ブライリー)
  • 愛と青春の旅だち(ダグラス・デイ・スチュワート)
  • E.T.(メリッサ・マシスン)
  • ダイナー(バリー・レヴィンソン)
  • トッツィー(ラリー・ゲルバート、マレー・シスガル、ドン・マクガイア)
脚色賞 ミッシング
(コスタ=ガヴラス、ドナルド・スチュワート)
  • ソフィーの選択(アラン・J・パクラ)
  • ビクター/ビクトリア(ブレイク・エドワーズ)
  • 評決(デヴィッド・マメット)
  • U・ボート(ウォルフガング・ペーターゼン)
外国語映画賞 Volver a empezar
(スペイン)
  • アルシノとコンドル(ニカラグア)
  • 解任(ソビエト連邦)
  • Coup de torchon(フランス)
  • Ingenjör Andrées luftförd(スウェーデン)

1982年開催(第54回)のアカデミー賞

1982年開催(第54回)のアカデミー賞

部門 受賞 ノミネート
作品賞 炎のランナー
  • アトランティック・シティ
  • レイダース/失われたアーク)
  • レッズ
  • 黄昏
監督賞 ウォーレン・ビーティー
(レッズ)
  • ルイ・マル(アトランティック・シティ)
  • スティーブン・スピルバーグ(レイダース/失われたアーク)
  • ヒュー・ハドソン(炎のランナー)
  • マーク・ライテル(黄昏)
主演男優賞 ヘンリー・フォンダ
(黄昏)
  • バート・ランカスター(アトランティック・シティ)
  • ポール・ニューマン(スクープ・悪意の不在)
  • ダドリー・ムーア(ミスター・アーサー)
  • ウォーレン・ビーティー(レッズ)
主演女優賞 キャサリン・ヘップバーン
(黄昏)
  • スーザン・サランドン(アトランティック・シティ)
  • マーシャ・メイソン(泣かないで)
  • メリル・ストリープ(フランス軍中尉の女)
  • ダイアン・キートン(レッズ)
助演男優賞 ジョン・ギールグッド
(ミスター・アーサー)
  • ジェームズ・ココ(泣かないで)
  • ハワード・E・ロリンズ・Jr(ラグタイム)
  • ジャック・ニコルソン(レッズ)
  • イアン・ホルム(炎のランナー)
助演女優賞 モーリン・ステイプルトン
(レッズ)
  • メリアン・ディロン(スクープ・悪意の不在)
  • ジョーン・ハケット(泣かないで)
  • エリザベス・マクガバン(ラグタイム)
  • ジェーン・フォンダ(黄昏)
脚本賞 炎のランナー
(コリン・ウェランド)
  • アトランティック・シティ(ジョン・グアーレ)
  • スクープ・悪意の不在(カート・リュードック)
  • ミスター・アーサー(スティーヴ・ゴードン)
  • レッズ(ウォーレン・ビーティ、トレヴァー・グリフィス)
脚色賞 黄昏
(アーネスト・トンプソン)
  • フランス軍中尉の女(ハロルド・ピンター)
  • プリンス・オブ・シティ(シドニー・ルメット、ジェイ・プレッソン・アレン)
  • ペニーズ・フロム・ヘブン(デニス・ポッター)
  • ラグタイム(マイケル・ウェラー)
外国語映画賞 メフィスト
(ハンガリー)
  • 鉄の男(ポーランド)
  • 泥の河(日本)
  • Das Boot ist voll(スイス)
  • Tre fratelli(イタリア)

1981年開催(第53回)のアカデミー賞

1981年開催(第53回)のアカデミー賞

部門 受賞 ノミネート
作品賞 普通の人々
  • テス
  • 歌え!ロレッタ愛のために
  • レイジング・ブル
  • エレファント・マン
監督賞 ロバート・レッド・フォード
(普通の人々)
  • ロマン・ポランスキー(テス)
  • マーティン・スコセッシ(レイジング・ブル)
  • デヴィッド・リンチ(エレファント・マン)
  • リチャード・ラッシュ(スタントマン)
主演男優賞 ロバート・デ・ニーロ
(レイジング・ブル)
  • ジョン・ハート(エレファント・マン)
  • ピーター・オトゥール(パパ)
  • ピーター・オトゥール(スタントマン)
  • ジャック・レモン(マイ・ハートマイ・ラブ)
主演女優賞 シシー・スペイセク
(歌え!ロレッタ愛のために)
  • ジーナ・ローランズ(グロリア)
  • ゴールディ・ホーン(プライベート・ベンジャミン)
  • エレン・バースティン(レザレクション/復活)
  • メアリー・タイラー・ムーア(普通の人々)
助演男優賞 ティモシー・ハットン
(普通の人々)
  • マイケル・オキーフ(パパ)
  • ジョー・ペシ(レイジング・ブル)
  • ジェイソン・ロバーズ(メルビンとハワード)
  • ジャード・ハッシュ(普通の人々)
助演女優賞 メアリー・スティーンバージョン
(メルビンとハワード)
  • キャシー・モリアーティ(レイジング・ブル)
  • アイリーン・ブレナン(プライベート・ベンジャミン)
  • ダイアナ・スカーウッド(サンフランシスコ物語)
  • アイリーン・ブレナン(レザレクション/復活)
脚本賞 メルビンとハワード
(ボー・ゴールドマン)
  • アメリカの伯父さん(ジャン・グリュオー)
  • フェーム(クリストファー・ゴア)
  • プライベート・ベンジャミン(ナンシー・マイヤーズ、チャールズ・シャイア、ハーヴェイ・ミラー)
  • ブルベイカー(W・D・リクター、アーサー・ロス)
脚色賞 普通の人々
(アルヴィン・サージェント)
  • 歌え!ロレッタ愛のために(トム・リックマン)
  • 英雄モラント/傷だらけの戦士(ブルース・ベレスフォード、ジョナサン・ハーディ、デヴィッド・スティーヴンス)
  • エレファント・マン(デヴィッド・リンチ、クリストファー・デヴォア、エリック・バーグレン)
  • スタントマン(ローレンス・B・マーカス、リチャード・ラッシュ)
外国語映画賞 モスクワは涙を信じない
(ソビエト連邦)
  • エル・ニド(スペイン)
  • 影武者(日本)
  • コンフィデンス/信頼(ハンガリー)
  • 終電車(フランス)

1980年開催(第52回)のアカデミー賞

1980年開催(第52回)のアカデミー賞

部門 受賞 ノミネート
作品賞 クレイマー・クレイマー
  • オール・ザット・ジャズ
  • 地獄の黙示録
  • ノーマ・レイ
  • ヤング・ゼネレーション
監督賞 ロバート・ベントン
(クレイマー・クレイマー)
  • ボブ・フォッシー(オール・ザット・ジャズ)
  • フランシス・フォード・コッポラ(地獄の黙示録)
  • エドゥアール・モリナロ(Mr.レディMr.マダム)
  • ピーター・イエーツ(ヤング・ゼネレーション)
主演男優賞 ダスティン・ホフマン
(クレイマー・クレイマー)
  • ロイ・シャイダー(オール・ザット・ジャズ)
  • アル・パチーノ(ジャスティス)
  • ジャック・レモン(チャイナ・シンドローム)
  • ピーター・セラーズ(チャンス)
主演女優賞 サリー・フィールド
(ノーマ・レイ)
  • ジル・クレイバーグ(結婚ゲーム)
  • マーシャ・メイソン(第2章)
  • ジェーン・フォンダ(チャイナ・シンドローム)
  • ベット・ミドラー(ローズ)
助演男優賞 メルヴィン・ダグラス
(チャンス)
  • ジャスティン・ヘンリー(クレイマー・クレイマー)
  • ロバート・デュヴァル(地獄の黙示録)
  • フレデリック・フォレスト(ローズ)
  • ミッキー・ルーニー(ワイルド・ブラック/少年の黒い馬)
助演女優賞 メリル・ストリープ
(クレイマー・クレイマー)
  • ジェーン・アレクサンダー(クレイマー・クレイマー)
  • キャンディス・バーゲン(結婚ゲーム)
  • マリエル・ヘミングウェイ(マンハッタン)
  • バーバラ・バリー(ヤング・ゼネレーション)
脚本賞 ヤング・ゼネレーション
(スティーヴ・テシック)
  • オール・ザット・ジャズ(ボブ・フォッシー、ロバート・アラン・アーサー)
  • ジャスティス(バリー・レヴィンソン、ヴァレリー・カーティン)
  • チャイナ・シンドローム(ジェームズ・ブリッジス、マイク・グレイ、T・S・クック)
  • マンハッタン(ウディ・アレン、マーシャル・ブリックマン)
脚色賞 クレイマー・クレイマー
(ロバート・ベントン)
  • 地獄の黙示録(フランシス・フォード・コッポラ、ジョン・ミリアス)
  • ノーマ・レイ(アーヴィング・ラヴェッチ、ハリエット・フランク・Jr)
  • Mr.レディ Mr.マダム(フランシス・ヴェベール、エドゥアール・モリナロ、マルチェロ・ダノン、ジャン・ポワレ)
  • リトル・ロマンス(アラン・バーンズ)
外国語映画賞 ブリキの太鼓
(西ドイツ)
  • ありふれた愛のストーリー(フランス)
  • ヴィルコの娘たち(ポーランド)
  • ベニスを忘れるため(イタリア)
  • ママは百歳(スペイン)