2018年(第90回)

部門 受賞者 ノミネート
作品賞 3月4日発表
  • スリー・ビルボード
    (日本公開:2018年2月1日)
     予告編→
  • シェイプ・オブ・ウォーター
    (日本公開:2018年3月1日)
     予告編→
  • ゲット・アウト
    (日本公開:2017年10月27日、DVD発売:2018年4月11日)
     予告編→
  • レディー・バード
    (日本公開:2018年6月)
     予告編(字幕なし)→
  • ダンケルク
    (日本公開:2017年9月9日、DVD発売:2017年12月20日)
     U-NEXTで視聴→ 予告編→
  • ファントム・スレッド
    (日本公開:2018年5月26日)
     予告編(字幕なし)→
  • 君の名前で僕を呼んで
    (日本公開:2018年4月27日)
     予告編→
  • ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
    (日本公開:2018年3月30日)
     予告編→
  • ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
    (日本公開:2018年3月30日)
     予告編→
長編アニメ賞 3月4日発表
  • ボス・ベイビー
    (日本公開:2018年3月21日)
     予告編→
  • ザ・ブレッドウィナー(原題)」(The Breadwinner)
    (日本公開:未定)
     予告編(字幕なし)→
  • フェルディナンド(原題)」(Ferdinand)
    (日本公開:未定)
     予告編(字幕なし)→
  • リメンバー・ミー
    (日本公開:2018年3月16日)
     予告編→
  • ゴッホ 最期の手紙
    (日本公開:2017年11月3日)
     予告編→
監督賞 3月4日発表
  • ギレルモ・デル・トロ(シェイプ・オブ・ウォーター)
     作品一覧→
  • クリストファー・ノーラン(ダンケルク)
     作品一覧→
  • ジョーダン・ピール(ゲット・アウト)
     作品一覧→
  • グレタ・ガーウィグ(レディ・バード)
     作品一覧→
  • ポール・トーマス・アンダーソン(ファントム・スレッド)
     作品一覧→
主演男優賞 3月4日発表
  • デンゼル・ワシントン(ローマン・J・イスラエル、エスク)
     作品一覧→
  • ゲイリー・オールドマン(ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男)
     作品一覧→
  • ダニエル・デイ・ルイス(ファントム・スレッド)
     作品一覧→
  • ティモシー・シャラメ(君の名前で僕を呼んで)
     作品一覧→
  • ダニエル・カルーヤ(ゲット・アウト)
     作品一覧→
主演女優賞 3月4日発表
  • フランシス・マクドーマンド(スリー・ビルボード)
     作品一覧→
  • メリル・ストリープ(ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書)
     作品一覧→
  • サリー・ホーキンス(シェイプ・オブ・ウォーター)
     作品一覧→
  • シアーシャ・ローナン(レディ・バード)
     作品一覧→
  • マーゴット・ロビー(アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル)
     作品一覧→
助演男優賞 3月4日発表
  • ウディ・ハレルソン(スリー・ビルボード)
     作品一覧→
  • ウィレム・デフォー(ザ・フロリダ・プロジェクト(原題))(The Florida Project)
     作品一覧→
  • サム・ロックウェル(スリー・ビルボード)
     作品一覧→
  • リチャード・ジェンキンス(シェイプ・オブ・ウォーター)
     作品一覧→
  • クリストファー・プラマー(オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド(原題))(All the Money in the World)
     作品一覧→
助演女優賞 3月4日発表
  • アリソン・ジャニー(アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル)
     作品一覧→
  • メアリー・J・ブライジ(マッドバウンド 哀しき友情)
     作品一覧→
  • ローリー・メトカーフ(レディー・バード)
     作品一覧→
  • オクタビア・スペンサー(シェイプ・オブ・ウォーター)
     作品一覧→
  • レスリー・マンビル(ファントム・スレッド)
     作品一覧→
脚本賞 3月4日発表
  • 「スリー・ビルボード」(マーチン・マクドナー)
  • 「シェイプ・オブ・ウォーター」(ギレルモ・デル・トロ&ヴァネッサ・テイラー)
  • 「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」(エミリー・V・ゴードン、クメイル・ナンジアニ)
  • 「レディ・バード」(グレタ・ガーウィグ)
  • 「ゲット・アウト」(ジョーダン・ピール)
脚色賞 3月4日発表
  • 「モリーズ・ゲーム」(アーロン・ソーキン)
  • 「ローガン」(ジェームズ・マンゴールド、スコット・フランク、マイケル・グリーン)
  • 「ディザスター・アーティスト」(原題)(スコット・ノイスタッター、マイケル・H・ウェバー)
  • 「君の名前で僕を呼んで」(ジェームズ・アイボリー)
  • 「マッドバウンド 哀しき友情」(バージル・ウィリアムズ、ディー・リース)
外国語映画賞 3月4日発表
  • ナチュラルウーマン」(チリ)
    (日本公開:2018年2月24日)
     予告編→
  • ザ・スクエア 思いやりの聖域」(スウェーデン、ドイツ、フランス、デンマーク)
    (日本公開:2018年4月28日)
     予告編→
  • ラブレス」(ロシア)
    (日本公開:2018年4月7日)
     予告編(字幕なし)→
  • 心と体と」(ハンガリー)
    (日本公開:2018年4月14日)
     予告編(字幕なし)→
  • ジ・インサルト(原題)/The Insult」(レバノン)
    (日本公開:未定)
     予告編(字幕なし)→
長編ドキュメンタリー賞 3月4日発表
  • 「アバカス:スモール・イナフ・トゥ・ジェイル(原題)/Abacus: Small Enough to Jail」
  • 「フェイセズ・プレイシーズ(原題)/Faces Places」
  • 「イカロス」
  • 「アレッポ 最後の男たち」
  • 「ストロング・アイランド」
衣装デザイン賞 3月4日発表
  • 「美女と野獣」(ジャクリーヌ・デュラン)
  • 「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」(ジャクリーヌ・デュラン)
  • 「ファントム・スレッド」(マーク・ブリッジス)
  • 「シェイプ・オブ・ウォーター」(ルイス・セケイラ)
  • 「ヴィクトリア・アンド・アブドゥル(原題)」(コンソラータ・ボイル)
撮影賞 3月4日発表
  • 「シェイプ・オブ・ウォーター」
  • 「ブレードランナー2049」
  • 「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」
  • 「ダンケルク」
  • 「マッドバウンド 哀しき友情」
編集賞 3月4日発表
  • 「ベイビー・ドライバー」
  • 「ダンケルク」
  • 「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
  • 「シェイプ・オブ・ウォーター」
  • 「スリー・ビルボード」
視覚効果賞 3月4日発表
  • 「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」
  • 「ブレードランナー 2049」
  • 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」
  • 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
  • 「キングコング:髑髏島の巨神」
録音賞 3月4日発表
  • 「ベイビー・ドライバー」
  • 「ブレードランナー 2049」
  • 「ダンケルク」
  • 「シェイプ・オブ・ウォーター」
  • 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」
音響編集賞 3月4日発表
  • 「ベイビー・ドライバー」
  • 「ブレードランナー 2049」
  • 「ダンケルク」
  • 「シェイプ・オブ・ウォーター」
  • 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」
メイクアップ&ヘアスタイリング賞 3月4日発表
  • 「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」(辻一弘
  • 「ヴィクトリア&アブドゥール(原題) / Victoria & Abdul」
  • 「ワンダー(原題) / Wonder」
美術賞 3月4日発表
  • 「美女と野獣」
  • 「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」
  • 「ブレードランナー 2049」
  • 「シェイプ・オブ・ウォーター」
  • 「ダンケルク」
歌曲賞(主題歌賞) 3月4日発表
  • 「Mystery of Love」(君の名前で僕を呼んで)
    スフィアン・スティーブンス
  • 「Stand Up for Something」(マーシャル 法廷を変えた男)
    アンドラ・デイ、コモン
  • 「Mighty River」(マッドバウンド 哀しき友情)
    メアリー・J. ブライジ
  • 「Remember Me」(リメンバー・ミー)
  • 「This Is Me」(グレイテスト・ショーマン)
作曲賞 3月4日発表
  • 「ダンケルク」(ハンス・ジマー)
  • 「シェイプ・オブ・ウォーター」(アレクサンドル・デスプラ)
  • 「スリー・ビルボード」(カーター・バーウェル)
  • 「ファントム・スレッド」(ジョニー・グリーンウッド)
  • 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(ジョン・ウィリアムズ)
短編アニメ映画賞 3月4日発表
  • 「ネガティブ・スペース(原題)」(Negative Space)
      桑畑かほる、マックス・ポーター共同監督
      予告編(字幕なし)→
  • 「へそまがり昔ばなし」
  • 「Dear Basketball(原題)」
  • 「ガーデンパーティー」
  • 「LOU」
短編ドキュメンタリー賞 3月4日発表
  • 「Edith+Eddie(原題)」
  • 「Heaven Is a Traffic Jam on the 405(原題)」
  • 「ヘロイン×ヒロイン」
  • 「Knife Skills(原題)」
  • 「Traffic Stop(原題)」
短編映画賞 3月4日発表
  • 「DeKalb Elementary(原題)」
  • 「The Eleven O'Clock(原題)」
  • 「My Nephew Emmett(原題)」
  • 「The Silent Child(原題)」
  • 「Watu Wote: All of us(原題)」

2017年(第89回)

部門 受賞者 ノミネート
作品賞 ムーンライト

 Amazonビデオ→
監督賞 デミアン・チャゼル
(ラ・ラ・ランド)
  • バリー・ジェンキンズ(ムーンライト)
  • ケネス・ロナーガン(マンチェスター・バイ・ザ・シー)
  • ドゥニ・ヴィルヌーヴ(メッセージ)
  • メル・ギブソン(ハクソー・リッジ 命の戦場)
主演男優賞 ケイシー・アフレック
(マンチェスター・バイ・ザ・シー)
  • ライアン・ゴズリング(ラ・ラ・ランド)
  • デンゼル・ワシントン(フェンス)
  • アンドリュー・ガーフィールド(ハクソー・リッジ 命の戦場)
  • ヴィゴ・モーテンセン(はじまりへの旅)
主演女優賞 エマ・ストーン
(ラ・ラ・ランド)
  • イザベル・ユペール(エル Elle)
  • ルース・ネッガ(ラビング 愛という名前のふたり)
  • ナタリー・ポートマン(ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命)
  • メリル・ストリープ(マダム・フローレンス! 夢見るふたり)
助演男優賞 マハーシャラ・アリ
(ムーンライト)
  • ジェフ・ブリッジス(最後の追跡)
  • デヴ・パテル(LION/ライオン 25年目のただいま)
  • マイケル・シャノン(ノクターナル・アニマルズ)
  • ルーカス・ヘッジズ(マンチェスター・バイ・ザ・シー)
助演女優賞 ヴィオラ・デイヴィス
(フェンス)
  • ミシェル・ウィリアムズ(マンチェスター・バイ・ザ・シー)
  • ナオミ・ハリス(ムーンライト)
  • ニコール・キッドマン(LION/ライオン 25年目のただいま)
  • オクタビア・スペンサー(ドリーム)
脚本賞 マンチェスター・バイ・ザ・シー
(ケネス・ロナーガン)
  • 最後の追跡(テイラー・シェリダン)
  • ラ・ラ・ランド(デミアン・チャゼル)
  • ロブスター(ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリプ)
  • 20センチュリー・ウーマン(マイク・ミルズ)
脚色賞 ムーンライト
(バリー・ジェンキンス、タレル・アルビン・マクレイニー)
  • メッセージ(エリック・ハイセラー)
  • フェンス(オーガスト・ウィルソン)
  • ドリーム(セオドア・メルフィ、アリソン・シュローダー)
  • LION/ライオン 25年目のただいま(ルーク・デイビス)
衣装デザイン賞 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(コリーン・アトウッド)
=日本公開済み、DVDは4月発売

予告編→
  • ラ・ラ・ランド(メアリー・ゾフレス)
  • ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命(マデリーン・フォンテーヌ)
  • マダム・フローレンス! 夢見るふたり(コンソラータ・ボイル)
  • マリアンヌ(ジョアンナ・ジョンストン)
アニメ賞 ズートピア

 Amazonビデオ(字幕版)→

 Amazonビデオ(吹替版)→
外国語映画賞 セールスマン
(イラン)

 Amazonビデオ→
  • 「幸せなひとりぼっち」(スウェーデン)
  • 「タンナ」(オーストラリア)
  • 「ヒトラーの忘れもの」(デンマーク)
  • 「ありがとう、トニ・エルドマン」(ドイツ)
ドキュメンタリー賞 O.J.:メイド・イン・アメリカ
(監督:エズラ・エデルマン)

予告編(字幕なし)→
  • 「海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~」
  • 「私はあなたの二グロではない」
  • 「ぼくと魔法の言葉たち」
  • 「13TH -憲法修正第13条-」

2016年(第88回)

部門 受賞者(作品) ノミネート予想
作品賞 スポットライト 世紀のスクープ

 Netflix→予告編→
監督賞 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
(レヴェナント 蘇えりし者)
  • アダム・マッケイ(マネー・ショート 華麗なる大逆転)
  • ジョージ・ミラー(マッドマックス 怒りのデス・ロード)
  • レニー・アブラハムソン(ルーム)
  • トム・マッカーシー(スポットライト 世紀のスクープ)
主演男優賞 レオナルド・ディカプリオ
(レヴェナント 蘇えりし者)
  • ブライアン・クランストン(トランボ ハリウッドに最も嫌われた男)
  • マイケル・ファスベンダー(スティーブ・ジョブズ)
  • エディ・レッドメイン(リリーのすべて)
  • マット・デイモン(オデッセイ)
主演女優賞 ブリー・ラーソン
(ルーム)
  • ケイト・ブランシェット(キャロル)
  • ジェニファー・ローレンス(ジョイ)
  • シャーロット・ランプリング(さざなみ)
  • シアーシャ・ローナン(ブルックリン)
助演男優賞 マーク・ライランス
(ブリッジ・オブ・スパイ)
  • シルベスター・スタローン(クリード チャンプを継ぐ男)
  • クリスチャン・ベール(マネー・ショート 華麗なる大逆転)
  • マーク・ラファロ(スポットライト 世紀のスクープ)
  • トム・ハーディ(レヴェナント 蘇えりし者)
助演女優賞 アリシア・ヴィキャンデル
(リリーのすべて)
  • ルーニー・マーラ(キャロル)
  • レイチェル・マクアダムス(スポットライト 世紀のスクープ)
  • ジェニファー・ジェイソン・リー(ヘイトフル・エイト)
  • ケイト・ウィンスレット(スティーブ・ジョブズ)
脚本賞 スポットライト 世紀のスクープ
(ジョシュ・シンガー、トム・マッカーシー)
  • ブリッジ・オブ・スパイ(マット・シャルマン、イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン)
  • インサイド・ヘッド(ピート・ドクター、メグ・レフォーブ、ジョシュ・クーリー、ロニー・デル・カルメン)
  • ストレイト・アウタ・コンプトン(ジョナサン・ハーマン、アンドレア・バーロフ、S・レイ・サビッジ、アラン・ウェンカス)
  • エクス・マキナ(アレックス・ガーランド)
脚色賞 マネー・ショート 華麗なる大逆転
(チャールズ・ランドルフ、アダム・マッケイ)
  • キャロル(フィリス・ナジー)
  • オデッセイ(ドリュー・ゴダード)
  • ルーム(エマ・ドナヒュー)
  • ブルックリン(ニック・ホーンビィ)
衣装デザイン賞 マッドマックス 怒りのデス・ロード
(ジェニー・ビーバン)
  • キャロル(サンディ・パウエル)
  • シンデレラ(サンディ・パウエル)
  • リリーのすべて(パコ・デルガド)
  • レヴェナント 蘇えりし者(ジャクリーン・ウェスト)
アニメ映画賞(長編) インサイド・ヘッド

 Amazonビデオ(字幕版)→

 Amazonビデオ(吹替版)→
外国語映画賞 サウルの息子
(ハンガリー)
  • 裸足の季節(トルコ・フランス・カタール・ドイツ)
  • 大河の抱擁(コロンビア・ベネズエラ・アルゼンチン)
  • ディーブ(ヨルダン)
  • ある戦争(デンマーク・ノルウェー)

2015年(第87回)

部門 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

 Netflix→予告編→
監督賞 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡))
  • リチャード・リンクレイター(6才のボクが、大人になるまで。)
  • ベネット・ミラー(フォックスキャッチャー)
  • モルテン・ティルドゥム(イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密)
  • ウェス・アンダーソン(グランド・ブダペスト・ホテル)
主演男優賞 エディ・レッドメイン
(博士と彼女のセオリー)
  • マイケル・キートン(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡))
  • スティーヴ・カレル(フォックスキャッチャー)
  • ブラッドリー・クーパー(アメリカン・スナイパー)
  • ベネディクト・カンバーバッチ(イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密)
主演女優賞 ジュリアン・ムーア
(アリスのままで)
  • マリオン・コティヤール(サンドラの週末)
  • フェリシティ・ジョーンズ(博士と彼女のセオリー)
  • ロザムンド・パイク(ゴーン・ガール)
  • リース・ウィザースプーン(わたしに会うまでの1600キロ)
助演男優賞 J・K・シモンズ
(セッション)
  • ロバート・デュヴァル(ジャッジ 裁かれる判事)
  • イーサン・ホーク(6才のボクが、大人になるまで。)
  • エドワード・ノートン(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡))
  • マーク・ラファロ(フォックスキャッチャー)
助演女優賞 パトリシア・アークエット
(6才のボクが、大人になるまで。)
  • ローラ・ダーン(わたしに会うまでの1600キロ)
  • エマ・ストーン(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡))
  • メリル・ストリープ(イントゥ・ザ・ウッズ)
  • キーラ・ナイトレイ(イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密)
脚本賞 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、 ニコラス・ヒアコボーネ、アレクサンダー・ディネラリス・Jr、アルマンド・ボー)
  • 6才のボクが、大人になるまで。(リチャード・リンクレイター)
  • グランド・ブダペスト・ホテル(ウェス・アンダーソン)
  • フォックスキャッチャー(E・マックス・フライ&ダン・ファターマン)
  • ナイトクローラー(ダン・ギルロイ)
脚色賞 イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
(グラハム・ムーア)
  • 博士と彼女のセオリー(アンソニー・マッカーテン)
  • アメリカン・スナイパー(ジェイソン・ホール)
  • インヒアレント・ヴァイス(ポール・トーマス・アンダーソンン)
  • セッション(デイミアン・チャゼル)
衣装デザイン賞 グランド・ブダペスト・ホテル
(ウェス・アンダーソン)
  • イントゥ・ザ・ウッズ(コリーン・アトウッド)
  • ターナー、光に愛を求めて(ジャクリーヌ・デュラン)
  • マレフィセント(アンナ・B・シェパード)
  • インヒアレント・ヴァイス(ポール・トーマス・アンダーソンン)
アニメ映画賞(長編) ベイマックス

 Amazonビデオ(字幕版)→

 Amazonビデオ(吹替版)→
外国語映画賞 イーダ
(ポーランド・デンマーク)
  • 裁かれるは善人のみ(ロシア)
  • 人生スイッチ(アルゼンチン)
  • トンブクトゥのウッドストック(モーリタニア・フランス)
  • タンジェリン(エストニア)

2014年(第86回)

部門 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 それでも夜は明ける

 Netflix→予告編→
監督賞 アルフォンソ・キュアロン
(ゼロ・グラビティ)
  • スティーブ・マックイーン(それでも夜は明ける)
  • アレクサンダー・ペイン(ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅)
  • マーティン・スコセッシ(ウルフ・オブ・ウォールストリート)
  • デヴィッド・O・ラッセル(アメリカン・ハッスル)
主演男優賞 マシュー・マコノヒー
(ダラス・バイヤーズクラブ)
  • キウェテル・イジョフォー(それでも夜は明ける)
  • ブルース・ダーン(ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅)
  • レオナルド・ディカプリオ(ウルフ・オブ・ウォールストリート)
  • クリスチャン・ベール(アメリカン・ハッスル)
主演女優賞 ケイト・ブランシェット
(ブルージャスミン)
  • エイミー・アダムス(アメリカン・ハッスル)
  • ジュディ・デンチ(あなたを抱きしめる日まで)
  • サンドラ・ブロック(ゼロ・グラビティ)
  • メリル・ストリープ(8月の家族たち)
助演男優賞 ジャレッド・レト
(ダラス・バイヤーズクラブ)
  • マイケル・ファスベンダー(それでも夜は明ける)
  • ブラッドリー・クーパー(アメリカン・ハッスル)
  • バーカッド・アブディ(キャプテン・フィリップス)
  • ジョナ・ヒル(ウルフ・オブ・ウォールストリート)
助演女優賞 ルピタ・ニョンゴ
(それでも夜は明ける)
  • ジェニファー・ローレンス(アメリカン・ハッスル)
  • サリー・ホーキンス(ブルージャスミン)
  • ジューン・スキッブ(ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅)
  • ジュリア・ロバーツ(8月の家族たち)
脚本賞 her/世界でひとつの彼女
(スパイク・ジョーンズ)
  • ダラス・バイヤーズクラブ(クレイグ・ボーテン、メリッサ・ウォーラック)
  • ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅(ボブ・ネルソン)
  • ブルージャスミン(ウッディ・アレン)
  • アメリカン・ハッスル(エリック・シンガー、デヴィッド・O・ラッセル)
脚色賞 それでも夜は明ける
(ジョン・リドリー)
  • ウルフ・オブ・ウォールストリート(テレンス・ウィンター)
  • ビフォア・ミッドナイト( イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー、 リチャード・リンクレイター)
  • キャプテン・フィリップス(ビリー・レイ)
  • あなたを抱きしめる日まで
衣装デザイン賞 華麗なるギャツビー
(キャサリン・マーティン)
  • アメリカン・ハッスル(マイケル・ウィルキンソン)
  • グランド・マスター(ウィリアム・チャン)
  • それでも夜は明ける(パトリシア・ノリス)
  • エレン・ターナン ~ディケンズに愛された女~(マイケル・オコナー)
アニメ映画賞(長編) アナと雪の女王

 Amazonビデオ(字幕版)→

 Amazonビデオ(吹替版)→
外国語映画賞 追憶のローマ
(イタリア)
  • オーバー・ザ・ブルー・スカイ(ベルギー)
  • 偽りなき者(デンマーク)
  • 消えた画 クメール・ルージュの真実(カンボジア)
  • オマールの壁(パレスチナ)

2013年(第85回)

部門 受賞者(作品) ノミネート
作品賞 アルゴ

 Netflix→
監督賞 アン・リー
(ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日)
  • ミヒャエル・ハネケ(愛、アムール)
  • スティーブン・スピルバーグ(リンカーン)
  • デビッド・O・ラッセル(世界にひとつのプレイブック)
  • ベン・ザイトリン(ハッシュパピー バスタブ島の少女)
主演男優賞 ダニエル・デイ・ルイス
(リンカーン)
  • デンゼル・ワシントン(フライト)
  • ヒュー・ジャックマン(レ・ミゼラブル)
  • ブラッドリー・クーパー(世界にひとつのプレイブック)
  • ホワキン・フェニックス(ザ・マスター)
主演女優賞 ジェニファー・ローレンス
(世界にひとつのプレイブック)
  • ナオミ・ワッツ(インポッシブル)
  • ジェシカ・チャスティン(ゼロ・ダーク・サーティ)
  • エマニュエル・リバ(愛、アムール)
  • クワベンジャネ・ウォレス(ハッシュパピー バスタブ島の少女)
助演男優賞 クリストファー・ヴァルツ
(ジャンゴ 繋がれざる者)
  • アラン・アーキン(アルゴ)
  • フィリップ・シーモア・ホフマン(ザ・マスター)
  • ロバート・デ・ニーロ(世界にひとつのプレイブック)
  • トミー・リー・ジョーンズ(リンカーン)
助演女優賞 アン・ハサウェイ
(レ・ミゼラブル)
  • サリー・フィールド(リンカーン)
  • ジャッキー・ウィーバー(世界にひとつのプレイブック)
  • ヘレン・ハント(セッションズ)
  • エイミー・アダムス(ザ・マスター)
脚本賞 ジャンゴ 繋がれざる者
(クエンティン・タランティーノ)
  • 愛、アムール(ミヒャエル・ハネケ)
  • フライト(ジョン・ゲイティンズ)
  • ムーンライズ・キングダム(ウェス・アンダーソン、ロマン・コッポラ)
  • ゼロ・ダーク・サーティ(マーク・ボール)
脚色賞 アルゴ
(クリス・テリオ)
  • ハッシュパピー バスタブ島の少女(ルーシー・アリバー、ベン・ザイトリン)
  • ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(デヴィッド・マギー)
  • リンカーン(トニー・クシュナー)
  • 世界にひとつのプレイブック(デヴィッド・O・ラッセル)
衣装デザイン賞 アンナ・カレーニナ
(ジャクリーン・デュラン)
  • 白雪姫と鏡の女王(石岡瑛子)
  • リンカーン(ジョアンナ・ジョンストン)
  • レ・ミゼラブル(パコ・デルガド)
  • スノーホワイト(コリーン・アトウッド)
アニメ映画賞(長編) メリダとおそろしの森
  • フランケンウィニー
  • パラノーマン ブライス・ホローの謎
  • ザ・パイレーツ! バンド・オブ・ミスフィッツ
  • シュガー・ラッシュ
外国語映画賞 愛、アムール
(オーストリア)
  • コン・ティキ(ノルウェー)
  • ノー(チリ)
  • ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮(デンマーク)
  • 魔女と呼ばれた少女(カナダ)

2012年(第84回)

部門 受賞 ノミネート
作品賞 アーティスト

 Netflix→
監督賞 ミシェル・アザナヴィシウス
(アーティスト)
  • アレクサンダー・ペイン(ファミリー・ツリー)
  • テレンス・マリック(ツリー・オブ・ライフ)
  • ウディ・アレン(ミッドナイト・イン・パリ)
  • マーティン・スコセッシ(ヒューゴの不思議な発明)
主演男優賞 ジャン・デュジャルダン
(アーティスト)
  • ジョージ・クルーニー(ファミリー・ツリー)
  • ブラッド・ピット(マネーボール)
  • デミアン・ビチル(明日を継ぐために)
  • ゲイリー・オールドマン
    (裏切りのサーカス)
主演女優賞 メリル・ストリープ
(マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙)
  • グレン・クロース(アルバート氏の人生)
  • ビオラ・デイビス(ヘルプ~心がつなぐストーリー~)
  • ルーニー・マーラ(ドラゴン・タトゥーの女)
  • ミシェル・ウィリアムズ(マリリン 7日間の恋)
助演男優賞 クリストファー・プラマー
(人生はビギナーズ)
  • ジョナ・ヒル(マネーボール)
  • ニック・ノルティ(ウォーリアー)
  • ケネス・ブラナー(マリリン 7日間の恋)
  • マックス・フォン・シドー(ものすごくうるさくて、ありえないほど近い)
助演女優賞 オクタヴィア・スペンサー
(ヘルプ~心がつなぐストーリー~)
  • ベレニス・ベジョ(アーティスト)
  • ジェシカ・チャステイン(ヘルプ~心がつなぐストーリー~)
  • メリッサ・マッカーシー(ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン)
  • ジャネット・マクティア(アルバート氏の人生)
脚本賞 ミッドナイト・イン・パリ
(ウッディ・アレン)
  • アーティスト(ミシェル・アザナヴィシウス)
  • ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン(アニー・ムモーロ、クリステン・ウィグ)
  • マージン・コール(J・C・チャンダー)
  • 別離(アスガル・ファルハーディー)
脚色賞 ファミリー・ツリー
(アレクサンダー・ペイン、ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ)
  • ヒューゴの不思議な発明(ジョン・ローガン)
  • スーパー・チューズデー ~正義を売った日~(ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロヴ、ボー・ウィリモン)
  • マネーボール(スティーヴン・ザイリアン、アーロン・ソーキン、スタン・チャーヴィン)
  • 裏切りのサーカス(ブリジット・オコナー、ピーター・ストローハン)
アニメ映画賞(長編) ランゴ
  • ア・キャット・イン・パリス
  • チコとリタ
  • カンフー・パンダ2
  • 長ぐつをはいたネコ
外国語映画賞 別離
(イラン)
  • ブルヘッド(ベルギー)
  • フットノート(イスラエル)
  • イン・ダークネス(ポーランド)
  • ぼくたちのムッシュ・ラザール(カナダ)

2011年(第83回)

部門 受賞 ノミネート
作品賞 英国王のスピーチ

 Netflix→
監督賞 トム・フーパー
(英国王のスピーチ)
  • ダーレン・アロノフスキー(ブラック・スワン)
  • デヴィッド・O・ラッセル(ザ・ファイター)
  • デヴィッド・フィンチャー(ソーシャル・ネットワーク)
  • コーエン兄弟(トゥルー・グリット)
主演男優賞 コリン・ファース
(英国王のスピーチ)
  • ジェームズ・フランコ(127時間)
  • ジェフ・ブリッジス(トゥルー・グリット)
  • ジェシー・アイゼンバーグ(ソーシャル・ネットワーク)
  • ハビエル・バルデム(BIUTIFUL ビューティフル)
主演女優賞 ナタリー・ポートマン
(ブラック・スワン)
  • アネット・ベニング(キッズ・オールライト)
  • ニコール・キッドマン(ラビット・ホール)
  • ジェニファー・ローレンス(ウィンターズ・ボーン)
  • ミシェル・ウィリアムズ(ブルーバレンタイン)
助演男優賞 クリスチャン・ベール
(ザ・ファイター)
  • ジェフリー・ラッシュ(英国王のスピーチ)
  • ジェレミー・レナー(ザ・タウン)
  • マーク・ラファロ(キッズ・オールライト)
  • ジョン・ホークス(ウィンターズ・ボーン)
助演女優賞 メリッサ・レオ
(ザ・ファイター)
  • エイミー・アダムス(ザ・ファイター)
  • ヘレナ・ボナム・カーター(英国王のスピーチ)
  • ヘイリー・スタインフェルド(トゥルー・グリット)
  • ジャッキー・ウィーバー(アニマル・キングダム)
脚本賞 英国王のスピーチ
(デビッド・サイドラー)
  • 家族の庭(マイク・リー)
  • ザ・ファイター(スコット・シルバー、ポール・タマシー、エリック・ジョンソン)
  • インセプション(クリストファー・ノーラン)
  • キッズ・オールライト(リサ・チョロデンコ、スチュアート・ブルムバーグ)
脚色賞 ソーシャル・ネットワーク
(アーロン・ソーキン)
  • 127時間(ダニー・ボイル、サイモン・ビューフォイ)
  • トイ・ストーリー3(マイケル・アーント)
  • トゥルー・グリット(ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン)
  • ウィンターズ・ボーン(デブラ・グラニク、アン・ロッセリーニ)
アニメ映画賞(長編) トイ・ストーリー3
  • ヒックとドラゴン
  • イリュージョニスト
外国語映画賞 未来を生きる君たちへ
(デンマーク)
  • BIUTIFUL ビューティフル(メキシコ)
  • 籠の中の乙女(ギリシャ)
  • 灼熱の魂(カナダ)
  • アウトサイド・ザ・ロウ(Hors-la-loi)(アルジェリア)

2010年(第82回)

部門 受賞 ノミネート
作品賞 ハート・ロッカー

 Netflix→
監督賞 キャスリン・ビグロー
(ハート・ロッカー)
  • ジェームズ・キャメロン(アバター)
  • クエンティン・タランティーノ(イングロリアス・バスターズ)
  • リー・ダニエルズ(プレシャス)
  • ジェイソン・ライトマン(マイレージ、マイライフ)
主演男優賞 ジェフ・ブリッジス
(クレイジー・ハート)
  • ジョージ・クルーニー(マイレイジ、マイライフ)
  • コリン・ファース(シングルマン)
  • モーガン・フリーマン(インビクタス/負けざる者たち)
  • ジェレミー・レナー(ハート・ロッカー)
主演女優賞 サンドラ・ブロック
(しあわせの隠れ場所)
  • メリル・ストリープ(ジュリー&ジュリア)
  • ヘレン・ミレン(ザ・ラスト・ステーション)
  • キャリー・マリガン(17歳の肖像)
  • ガボレイ・シディバ(プレシャス)
助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ
(イングロリアス・バスターズ)
  • マット・デイモン(インビクタス/負けざる者たち)
  • ウディ・ハレルソン(メッセンジャー)
  • クリストファー・プラマー(ザ・ラスト・ステーション)
  • スタンリー・トウッチ(ラブリーボーン)
助演女優賞 モニーク
(プレシャス)
  • べネロぺ・クルス(ナイン)
  • ヴェラ・ファーミゴ(マイレージ、マイライフ)
  • マギー・ギレンホール(クレイジー、ハート)
  • アナ・ケンドリック(マイレージ、マイライフ)
脚本賞 ハート・ロッカー
(マーク・ボール)
  • イングロリアス・バスターズ(クエンティン・タランティーノ)
  • メッセンジャー(アレサンドロ・キャモン、オーレン・ムーヴァーマン)
  • シリアスマン(コーエン兄弟)
  • カールじいさんの空飛ぶ家(ボブ・ピーターソン、ピート・ドクター、トム・マッカーシー)
脚色賞 プレシャス
(ジェフリー・フレッチャー)
  • 第9地区(ニール・ブロンカンプ、テリー・タッチェル)
  • 17歳の肖像(ニック・ホーンビィ)
  • イン・ザ・ループ(サイモン・ブラックウェル、ジェシー・アームストロング、アーマンド・イヌアッチ、トニー・ローチ)
  • マイレージ、マイライフ(ジェイソン・ライトマン、シェルダン・ターナー)
アニメ映画賞(長編) カールじいさんの空飛ぶ家
  • コララインとボタンの魔女 3D
  • ファンタスティック Mr.FOX
  • プリンセスと魔法のキス
  • ブレンダンとケルズの秘密
外国語映画賞 瞳の奥の秘密
(アルゼンチン)
  • 悲しみのミルク(ペルー)
  • 白いリボン(ドイツ)
  • 預言者(フランス)
  • アジャミ(イスラエル)